トップページ > 高知旅行 > 善楽寺 都道府県:高知県
    四国88ヶ所霊場の第30番礼所、善楽寺   訪問日:2015年9月19日

続いては四国霊場のお寺です。お寺に着くとお遍路さんがたくさんいました。
5月の愛媛旅行でも感じましたが、最近お遍路さんが非常に多いような気がします。
着いた早々、雨男さんは晴女さんを置いて、さっさとトイレに向かっていきました。雨男さんが戻ってきて、お寺見学開始です。


 ◆ 土佐神社の隣にあります
善楽寺
善楽寺
710年、空海が土佐神社の別当院として創建しました。
室町時代に焼失しましたが、江戸時代に入り、土佐藩2代藩主山内忠義の庇護を受けて栄えました。
四国霊場30番礼所として、安楽寺と論争が起こりましたが、ここが30番礼所として決着しました。

梅見地蔵
脳の病気や合格祈願にご利益がある梅見地蔵(1816年製)
大師堂
大師堂
手水舎
手水舎前で佇む晴女さん
古そうな手水舎
雨男さんは古そうな手水舎に興味を惹かれました

階段や坂道が無いお寺だったので、「非常に見学しやすいお寺だった」これが晴女さんの感想です。
続いて、隣にある土佐神社へと向かいます。



 ◆ メモ
 住所:高知県高知市一宮しなね2-23-11
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:10分

 アクセス:JR土讃線 土佐一宮駅から徒歩20分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
セコム スーパーレスキュー30番
2016年11月11日現在


415号線 日本一の大杉
 TOP MAIL
土佐神社


日本最大級の楽天トラベル善楽寺 滞在時間
宿泊予約サイトの楽天トラベル。ホテル予約や航空券・レンタカー予約などできます。