トップページ > 長野旅行 > 善光寺(その壱) 都道府県:長野県
    雨男さんが大失態をした善光寺(その壱)   訪問日:2012年5月4日

旅行2日目は国宝がある善光寺から。朝7時半頃に到着。
お寺北側(本堂裏側)に大型駐車場があります。朝早いのにそれなりに車があります。さすが国宝ですね。
裏からぐるっとまわり、本堂の中へ。今回、初の戒壇めぐりをするため、順番を待ちます。


 ◆ 戒壇めぐりで晴女さん散々…
善光寺本堂
善光寺本堂(1707年築 国宝)
644年の創建で、本尊の一光三尊阿弥陀如来像は創建よりも古く、552年に日本に伝えられた日本最古の仏像と言われています。
戦国時代、武田信玄が善光寺丸ごと甲斐に移しましたが、1598年に元に戻っています。
国宝の本堂をはじめ、多くの文化財が残っている長野屈指の観光スポットです。

長野善光寺 記念撮影をする晴女さん。
本堂に入り、戒壇めぐり初体験。
真っ暗な道を壁伝いに歩いていくのですが、なぜか雨男さんに顔をはたかれた晴女さん。
雨男さん曰く、「天井の高さを図ろうとして壁から手を放した」みたい。
壁に手を戻そうとしたら晴女さんの顔をはたいてしまったみたいです。

外に出てビックリ。
晴女さんの左目のコンタクトが外れていたのでした。
顔をはたかれた痛さから晴女さんは一気に不機嫌になり、メガネで観光する羽目になってしまいました。

不機嫌な晴女さんと一緒に本堂周辺を探索します。


 ◆ 本堂裏には碑や供養塔がたくさん
花霊碑
生け花で用いられた花を供養する花霊碑
無縁仏供養塔
無縁仏供養塔
徳川家大奥供養塔
春日局など大奥関係者の供養塔(徳川家大奥供養塔
赤い塀
大奥供養塔は赤い塀で囲っているから目立ちます
千人塚
江戸時代初期に起こった百姓一揆の犠牲者を祀った千人塚
道具塚
本堂再建時に使われた道具が埋められている道具塚
むじな燈籠
むじな燈籠
雨男
石をたくさん見られて満足げな雨男さん

善光寺資料館 そろそろ9時です。
善光寺史料館が開館します。一番乗りで史料館入りした2人。
史料館の中をのんびり見学して、本堂周辺の文化財をチェックしていきます。
つづく…

【長野名産品】信州善光寺 八幡屋礒五郎 七味ごま ふりかけ 120g缶入【DM便不可】

価格:864円
(2018/5/31 11:03時点)
感想(15件)

歩いて楽しむ信州善光寺松本 観光+歴史+風景1コース徒歩3時間以内のおさんぽ旅

価格:1,080円
(2018/5/31 11:04時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県長野市長野元善町491-イ
 開場時間:??
 入場料:内陣券(戒壇めぐり、資料館) 500円、宝物館 200円
       山門拝観 500円
 滞在時間:3時間

 お土産:ポストカード、長野の第一号キティ、野沢菜樽キティ
      善光寺そば、野沢菜、善光寺そばキティ、

 アクセス:長野鉄道長野線 善光寺下駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:有
長野 観光
2015年1月20日現在


415号線 典厩寺
 TOP MAIL
善光寺(その弐)


お得なJTB国内宿泊予約!全国約5000軒の宿泊先をご用意戒壇を歩く
国内旅行・ツアーを探すなら、JTB国内宿泊予約へ。