トップページ > 長野旅行 > 矢沢家表門 都道府県:長野県
    真田家の家老だった矢沢家の表門   訪問日:2012年5月3日

真田邸から少し東に行った所にある矢沢家表門。歩いて行ける距離だが、車で移動。
門付近は駐車場がないので、門前に停車し、ササッと見学することにしました。


 ◆ 松代藩の筆頭家老、矢沢家の表門
矢沢家表門
矢沢家表門(1792年築 長野市指定文化財)
矢沢家は真田家代々の筆頭家老。矢沢家の祖矢沢綱頼は、真田家の祖真田幸隆の弟。
真田幸村
を描いた長編小説『真田太平記』にも登場するし、信長の野望にも登場する苗字。
筆頭家老にふさわしく大きくて格式ある門。最近の調査で1792年築と判明したそうです。
雨男さんがどうしても見たい文化財の1つなのです。

長野市指定文化財 残念ながら開門していませんでした。
でも雨男さんは見たかった門だけに満足そうでした。
旧松代藩梵鐘 矢沢家表門の近くにある旧松代藩鐘楼(長野市指定文化財)
真田信之(幸村の兄)が上田城から移って間もないころに造られた梵鐘です。番割りをしていたところだったので、割番所と言われていました。
この梵鐘が松代藩に時を知らせていました。

ご覧のとおり残念ながら工事中でした。

続いては松代遊学スタンプの1つ、旧横田家住宅へ向かいます。横田家には駐車場が完備されています。

真田太平記(第1巻)改版 天魔の夏 (新潮文庫) [ 池波正太郎 ]

価格:810円
(2018/5/30 11:20時点)
感想(15件)

真田幸隆【電子書籍】[ 江宮隆之 ]

価格:617円
(2018/5/30 11:21時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県長野市松代町
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:3分

 アクセス:JR北陸新幹線、信越本線 長野駅からバスorタクシー
 駐車場:無(門前に停車)

 トイレ:無
2015年1月8日現在


415号線 文武学校
 TOP MAIL
旧横田家住宅


トラベル館
スーツケースレンタルなら『トラベル館』 ご利用日前日に郵送でお届け!空いてるスーツケースをネットで一発検索!