トップページ > 高知旅行 > 山内神社 都道府県:高知県
    歴代藩主を祀っている山内神社   訪問日:2015年9月20日

土佐藩主を祀る山内神社へ。神社の西参道近くの駐車場に止め、まずは資料館へ向かいます。
残念なことに2015年3月で
土佐山内家宝物資料館は閉館。新設される高知県立高知城歴史博物館のために閉館になったそうです。
残念がる雨男さん。仕方なく境内へ向かいます。


 ◆ 東西に長い変わった境内です
山内神社
山内神社
高知城内に初代藩主山内一豊夫妻、2代藩主忠義を祀ったのが始まり。
明治期に入り、3代から14代藩主を藤並神社という場所に祀り、その後、初代・2代も併せて祀るため山内神社が建てられました。
一豊が若かりし頃から所有していた
よの山の太刀がご神体として祀られています。

西神門
西神門から入ります
土佐山内宝物資料館
閉館していた土佐山内家宝物資料館
山内容堂像
幕末の名君として知られる山内容堂像
亀石
カメの形をした亀石
鳥居
東側の入り口
結婚式の行列が歩いていきました
鏡川
境内に面して流れている鏡川と雨男さん
2級河川だが
平成の名水百選なのだ

駐車場にはたくさんの車が止まっていましたが、参拝客がいませんでした。
しばらくすると東参道の方から行列が登場。どうやら結婚式のようです。列が通り過ぎるまで参道端っこで待つ2人なのでした。
この後は、近くにある山内家の長屋敷まで歩いて向かいます。



 ◆ メモ
 住所:高知県高知市鷹匠町2-4-65
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:15分

 アクセス:土佐電鉄 都庁前電停から徒歩5分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
JAL 日本航空 特便割引資料館閉館
2016年12月3日現在


415号線 高知食品の芋けんぴ
 TOP MAIL
旧山内家下屋敷長屋


日本最大級の楽天トラベル山内神社 滞在時間
宿泊予約サイトの楽天トラベル。ホテル予約や航空券・レンタカー予約などできます。