トップページ > 小涌谷旅行 > 大和屋ホテル(館内編) 都道府県:神奈川県
    ゴンドラで行く大和屋ホテル(館内編)   訪問日…2011年11月11・12日

今回、宿泊するホテルは宮の下堂ヶ島温泉の大和屋ホテルです。
駐車場からゴンドラに乗ってホテルへ行く…という変わったホテルだったのが決め手。
ゴンドラに乗るので、アクセス方法をホテルの方に事前に確認しておいたのが幸い。『宮の下』のバス停横の小道に入り、迷わず到着できました。ゴンドラ乗り場近くにホテルの方が居ます。そこで車を止め、荷物を持ってゴンドラに乗り込みます。


 ◆ 700年続く老舗 晴遊閣 大和屋ホテル
晴遊閣
大和屋ホテル外観
緑に囲まれた赤い外観の大和屋ホテル。
幕末の旧幕府軍が立て篭もり、1名をのぞいて全滅したという歴史を持つホテルです。
早川渓谷にあり、専用ゴンドラで移動する珍しいホテルで、多くの著名人も宿泊したみたいです。
惜しくも2013年8月に営業を終了してしまいました(未定ですが営業再開の可能性もあるみたいです)


 ◆ 駐車場からゴンドラに乗ってホテルへ行きます
看板
駐車場から乗り場へ移動
この看板あたりが駐車場
夢のゴンドラ
5〜6人が乗れる小さなゴンドラ
約2分でホテル前に到着します
大和屋ホテル ゴンドラ
ゴンドラ乗り場(駐車場側)
ゴンドラ乗り場
ゴンドラ乗り場(ホテル側)


 ◆ ゴンドラを降りた空間は現実から離れた空間です
大和屋ホテル
印象に残っている赤い橋と外観
鯉
池には鯉がたくさん泳いでいました
神社
小さな神社もあります
貸切風呂
館内から少し離れた所にある貸切風呂


 ◆ 館内を歩き回ります
地下道
お風呂へ続く地下道外観
突き当たりにある大きな箱に注目
旧幕府軍
幕末、旧幕府軍が大和屋ホテルに逃げ官軍に包囲
この中に隠れた1名だけが助かったとか

ロビー ロビーには有名人の色紙がズラリと並んでいます。
色紙を見ている晴女さん。
ホテルの方曰く、1週間前にも撮影で有名な女優さんが泊まっていたみたいです。

客室が20室、約80名が泊まれるホテルですが、お風呂も広く、幸い人が少なかったので、のんびり気持ちよくつかることが出来ました。
露天風呂は目の前に山川が広がっているので、メガネをわざわざ更衣室まで取りに戻った雨男さんなのでした。

お楽しみの食事は次回で。

旅して温泉! 晴れたらいいな! (メディアパルムック)

価格:929円
(2018/5/24 11:21時点)

おとなの箱根旅(2018) 一度は泊まりたい憧れの宿へ (KAZI MOOK)

価格:1,296円
(2018/5/24 11:22時点)



 ◆ メモ(2013年8月末で営業終了 リノベーション後、営業再開の可能性あり)
 住所…神奈川県足柄下郡箱根町宮の下66
 宿泊日…2011年11月11〜12日
 宿泊料…1人 ?円
 
 お土産…ポストカード、ゴンドラのマグネット

 アクセス…箱根登山鉄道線 宮ノ下駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
のんびり過ごす
2014年10月18日現在


415号線 大涌谷(2回目)
 TOP MAIL
大和屋ホテル(食事編)


ホテル・旅館の予約なら [Yahoo!トラベル]
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。