トップページ > 京都・奈良旅行 > 大和郡山城 都道府県:奈良県
    羽柴秀長の居城、大和郡山城   訪問日…2009年5月2日

薬師寺に向かう途中、曲がる道を間違ってしまいました。どうしたものかと思っていたら、カーナビに他の登録地を発見。
大和郡山城です。急遽、こっちを先に観光することにしました。
駐車場はやまと郡山城ホールの有料駐車場。ウワサによると追手門近くのスペースに止めていいらしいが、ハッキリしたことが分からなかったので、あえて有料の方に止めました。


 ◆ 秀吉の弟、羽柴秀長が治めていた大和郡山城
大和郡山城 空堀
大迫力の空堀は必見!
戦国時代末期、羽柴秀吉の弟、羽柴秀長が治める大和・紀伊・和泉100万石の居城となりました。100万石のお城だけあり、秀長をはじめ、以前の城主筒井順慶明智光秀藤堂高虎など豪華メンバーが普請しています。
江戸時代は郡山藩の藩庁が置かれ、松平家、水野家のあと柳沢家が藩主を務め、明治維新を迎えました。城跡は奈良県の史跡に指定されています。

残念ながら日本100名城に選ばれていませんが、日本桜名所100選に選ばれています。復元された建物は市民の寄付で建てられているとか。

追手向隅櫓
追手向櫓(1987年復元)
大和郡山城 追手門
追手門(1983年復元)
大和郡山城 復元
東隅櫓(1984年復元)
柳沢神社
藩主柳沢氏を祀った柳沢神社


 ◆ お勧めは大迫力の堀と石垣、そして石垣を構成しているものは…
郡山城 水堀
郡山高校南側の水堀
大和郡山城 水堀
お城東側の水堀
鉄御門跡 石垣
鉄御門跡の石垣
鉄御門跡
石垣を抜こうとする晴女さん
郡山城 堀
空堀に沿った遊歩道もあります
天守台の石垣
天守台石垣

石仏の石垣 逆さ地蔵
奈良は良質な石が乏しく、寺院の石地蔵や墓石、仏塔なども石垣として使用されています。
中には平城京羅城門の礎石まで使われているらしい。苦肉の策で造られた石垣なのです。
城跡にいた地元の方の話によると写真右の
逆さ地蔵は有名みたいです。
この人と話をしなければきっと見落としていたことでしょう。


 ◆ 猿楽師 観阿弥の供養塔もありました
観阿弥供養塔 観阿弥(1333-1384年)

南北朝時代から室町時代にかけて活躍した猿楽師。
足利将軍の前で猿楽を披露し、猿楽を広げた立役者だ。
息子は歴史の教科書にも登場する世阿弥

親子で能を成功させた人なのです。

この他の見どころとして、大和郡山城の唯一現存する城門が郡山高校グラウンド西側にある永慶寺(柳沢氏の菩提寺)に移築されています。見どころのカンペにも書いたのに、見るのを見忘れてしまいました。

続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき (歴史群像シリーズ特別編集) [ 公益財団法人 日本城郭協会 ]

価格:1,728円
(2018/4/9 11:28時点)
感想(2件)

大和郡山の金魚ロール≪送料無料≫

価格:2,916円
(2018/4/9 11:28時点)
感想(2件)



 ◆ 地図&メモ
大和郡山城 地図
 住所…奈良県大和郡山市城内町
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…1時間15分

 アクセス…近鉄橿原線 郡山駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


高校の隣 石上神宮
 TOP MAIL
薬師寺(その壱)


日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
全国のホテル・旅館が予約できる予約サイトです。見やすい画面で空室検索も簡単!らくらく予約!