トップページ > 島根旅行 > 八雲立つ風土記の丘 都道府県:島根県
    出雲文化発祥の地と言われている八雲立つ風土記の丘   訪問日:2012年8月13日

妙に名前が気になる観光地。何があるのか、雨男さんが気になっていたので立ち寄ってみます。
広場(公園)として整備されたところで、資料館があります。特別展が開催されており、通常200円のところが500円でした。


 ◆ 出雲国分寺や国府跡近くにある史跡スポット
八雲立つ風土記の丘
八雲立つ風土記の丘
島根県内有数の古墳群地として知られています。
更に出雲国分寺跡や出雲国庁跡からも近く、出雲文化が始まったところと考えられている史跡スポットです。
現在は復元建物などがあり、広場として整備されています。

神名樋野
資料館周辺は広場として整備されています
奈良時代の住居
奈良時代の家も再現されています
岡田1号古墳
岡田1号古墳
岡田2号古墳
岡田2号古墳
来美廃寺
来美廃寺から出土された礎石
資料館脇にポツンとあります
はにわ君
ここで晴女さんお気に入りのはにわ君が
同乗者として合流しました

資料館には土器などが展示されていました。出雲神話と比べ、現実的な発掘品を見て、つくづく出雲という所って不思議な所だなと感じた雨男さんでした。
ちなみに何が特別展だったのか、全く記憶がござません。300円多く払ったのに、損した気分になってしまいます。
資料館奥に岡田古墳(写真上)があります。
しかし、歩くのが面倒になってきている晴女さんは古墳を見ず、一足先に車に戻ったのでした。

出雲パワースポットめぐり HAPPY・になる旅 (JTBのmook)

価格:864円
(2018/6/8 10:56時点)
感想(3件)

出雲国の源流から 意宇の神仏の宝もの 企画展 (単行本・ムック) / 島根県立八雲立つ風土記の丘/編集

価格:1,944円
(2018/6/8 10:57時点)



 ◆ メモ
 住所:島根県松江市大庭町456
 開場時間:資料館 9:00~17:00
 入場料:資料館 200円
 滞在時間:40分

 お土産:ポストカード、はにわ君

 アクセス:JR山陰本線 松江駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
車で旅する
2015年5月9日現在


415号線 神魂神社
 TOP MAIL
出雲国府跡


国内旅行・国内ツアーのご予約・お問い合わせなら阪急交通社!オススメ旅情報も紹介!はにわマスコット
『阪急交通社』 あなたにピッタリの国内オススメ旅行!