トップページ > 愛媛旅行 > 宇和島城 都道府県:愛媛県
    現存天守閣が残る宇和島城   訪問日:2015年5月5日

旅行4日目は宇和島城です。ホテルから約1時間、車を走らせ、宇和島城に到着。
さすがに朝8時すぎだったので、駐車場に止められました。この日はイベントが開催される予定なので、人が集まる前に見学したいと思います。


 ◆ 藤堂高虎が整備したお城です
宇和島城天守閣
宇和島城天守閣(1666年築 国重文)と晴女さん
築城は941年と歴史があり、古くから西園寺家の居城でした。
現在の規模に整備したのは戦国時代末期に藤堂高虎が行いました。
全国に12ある現存天守の1つが残り、城跡は
国の史跡に指定されています。

武家長屋門
お城入口の家老桑折氏の武家長屋門(宇和島市指定文化財)
三の丸跡
門の先が三の丸跡
宇和島城
晴女さんの天敵、石段が延々と続きます
井戸跡
かなり大きな井戸
石垣
目の前に立ちふさがるような石垣
晴女さんと比べると大きさがよくわかります
二の丸跡
二の丸跡
現存天守まであと少し
天守台
一足先に晴女さんが天守台
御台所跡
天守前の御台所跡で柱になる雨男さん
100名城認定証
天守閣内で認定証を発見
大将
大将、晴女さんここにあり
晴女
ポーズが様になっている晴女さん
宇和島城天守閣
天守閣内は年季が入っています
山郷倉庫
城山郷土館となっている山郷倉庫(1845年築)(武器庫)
八束兄弟
八束兄弟の生家長屋門(1842年築)
上り立ち門
搦め手にある上り立ち門(宇和島市指定文化財)
小島惟謙像
上り立ち門隣にいる小島惟謙像

宇和島城スタンプ 私たちが見学した時間帯はイベント準備中。これから大勢の人が訪れそうです。
その前に見学出来たので、ホッとした2人なのでした。
このあとは伊達博物館、天赦園へ向かいながら周辺を探索します。


 ◆ メモ
 住所:愛媛県宇和島市丸之内1
 開場時間:天守閣 4~9月 9:00~17:00(10~3月 ~6:00)
 入場料:天守閣 200円
 滞在時間:1時間半

 アクセス:JR予讃線 宇和島駅から徒歩20分
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:有
2016年6月27日現在


415号線 臥龍山荘
 TOP MAIL
天赦園


宇和島城 滞在時間≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら
国内列車、飛行機の旅、バスツアー、テーマ旅行…お好みのツアーがきっと見つかります!