トップページ > 高知旅行 > 浦戸城 都道府県:高知県
    桂浜荘の隣にある浦戸城   訪問日:2015年9月21日

長い渋滞を経て、ようやく桂浜に到着。
本日の宿泊先は国民宿舎桂浜荘です。最初の旅行へ行く前、雨男さんが知人に教えてもらったおすすめの宿です。
8年越しに泊まれる念願の場所です。駐車場に入るなり、警備員に宿泊客だという旨を伝えて車を止めます。
チェックインをして、さっそく桂浜を観光します。その前に雨男さんはどうしても見たい遺構があるのでした。


 ◆ 長宗我部氏、最後の居城です
浦戸城
浦戸城天守跡(高知県の史跡)
土佐湾に面した浦戸山にあるお城です。
古くは紀貫之
土佐日記にも登場するくらい水運の拠点となる地でしたが、長宗我部元親が1591年にお城を築きました。
江戸時代に入り、
山内一豊が高知城を築くまで、ここを拠点としていました。
その時に起きた一揆がここの地名で名付けられている浦戸一揆です。

浦戸城
桂浜荘の駐車場入口近くにある石碑
石垣
唯一の遺構、天守閣の石垣

桂浜荘 城跡と言っても、石垣と天守閣跡が残る小さな遺跡です。
8年前にも来ているので、晴女さんはお城入口近くで待機していました。
それと気づかず雨男さんは、話しながら後ろを振り返ると晴女さんがいない事にビックリしていたのでした。
しっかり写真も撮ったので、この後は桂浜をのんびり探索したいと思います。



 ◆ メモ
 住所:高知県高知市浦戸830-25
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR土讃線他 高知駅からバスorタクシー
 駐車場:桂浜荘の駐車場(無料)

 トイレ:無
2017年1月2日現在


415号線 長宗我部元親の墓
 TOP MAIL
桂浜


★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★
1万円以下で≪お客様満足度80点以上≫の温泉宿から決める!