トップページ > 鎌倉めぐり > 鶴岡八幡宮(その壱) 都道府県:神奈川県
    鎌倉幕府の守護神、鶴岡八幡宮(その壱)   訪問日…2010年6月12日

江ノ電で鎌倉駅まで移動します。そして小町通りを突き抜け、鶴岡八幡宮にやってきました。
ここも約10年振りの再訪です。改めて鶴岡八幡宮を見学したいと思います。


 ◆ 三大八幡宮の1つ、鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮の創建は1063年。源頼義源義家の父)が京都の石清水八幡宮を勧請して創建しました。その後、源頼朝の信仰を受け、鎌倉幕府の拠点となりました。
江戸時代、多くの建物が再建されましたが、関東大震災で多くの建物が倒壊しています。
境内が
国の史跡に指定されています。


 ◆ まずは本殿へ向かいます
小町通り
鎌倉駅から徒歩10分で鶴岡八幡宮に行ける
有名な
小町通りを通って行きます
太鼓橋
昔は朱色で木製だった太鼓橋
現在は石橋だが、通行不可になってしまった
天然記念物
鎌倉市指定の天然記念物の木
参道
催し物の時は売店がズラリと並ぶ広い参道

舞殿 舞殿

源頼朝静御前に舞を舞うように命じて、踊らせたところ。静御前は頼朝と敵対し始めた弟の源義経を慕う歌を詠んだ…と伝わっています。
しかし、当時は舞殿がなく、若宮社殿の廻廊で舞ったとも言われています。
(その若宮社殿は既に焼失していて、今はありません)
大銀杏 大銀杏

隠れ銀杏
という別名がある大きな銀杏の木。
鎌倉幕府2代将軍源頼家の次男で僧侶となった公曉が、父の敵である3代将軍源実朝を待ち伏せして殺害したというエピソードがあります。
その時、公曉が隠れていたのが、この大銀杏と言われているのだ。
源実朝殺害後、公曉も殺されてしまいましたが、見事父の敵をとったのです。

惜しくも2010年3月の強風で大銀杏が根元から倒れてしまったが、後日、若芽が確認されました。

石段
石段を上り本殿へ
楼門
楼門
八幡宮 鳩
楼門の八幡宮の八の字が鳩になっています
八幡宮で鳩は神の使いなのだ
鶴岡八幡宮 拝殿
本殿(1828年築 国重文)
徳川11代将軍徳川家斉が寄進した江戸時代を象徴する建物
鶴岡八幡宮 拝殿
本殿(1828年築 国重文)
廻廊
廻廊(国重文)

本殿脇にある宝物殿(有料)に入りました。正月には特別展も行われているらしい。
本殿などの再建建物は徳川幕府11代将軍徳川家斉が再建させたものです。家斉寄進の建物は聞いたことがないので、貴重な感じがした雨男さんでした。
この後、本殿以外の場所をじっくり見学します。
つづく…

鎌倉ゆとりの旅第4版 大きな文字で読みやすい (ブルーガイド てくてく歩き) [ 実業之日本社 ]

価格:1,144円
(2018/4/27 10:51時点)
感想(1件)

[鎌倉]<豊島屋>鳩サブレー 1号缶

価格:2,160円
(2018/4/27 10:51時点)
感想(133件)



 ◆ 地図&メモ
鶴岡八幡宮 アクセス
 住所…神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
 開場時間…宝物殿 8:60〜16:00
        国宝館 8:00〜16:30
 入場料…宝物殿 200円 / 国宝館 300円
 滞在時間…1時間

 お土産…ポストカード

 アクセス…JR横須賀線、江ノ電線 鎌倉駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


415号線 収玄寺
 TOP MAIL
鶴岡八幡宮(その弐)


石清水八幡宮≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら
国内列車、飛行機の旅、バスツアー、テーマ旅行…お好みのツアーがきっと見つかります!
国内旅行予約は るるぶトラベル!白い鳩
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。