トップページ > 松阪旅行 > 津城 都道府県:三重県
    雨の中、津城を見学   訪問日:2014年5月5日

続いては津城を見学します。お城周辺で駐車場を探しますが、無料駐車場らしきものが見つかりません。
お城隣の市営駐車場(有料)に車を止めました。小雨がパラついてきたので、傘を差しての観光です。


 ◆ 築城の名手、藤堂高虎ゆかりのお城です
津城
津城
織田信長の弟織田信包が1580年に築城し、現在の津市の礎を築きました。
江戸時代に入り、築城の名手藤堂高虎が大改修を行いました。
明治期までお城、城下町が残っていましたが、次第にお城の面影が無くなって行き、現在は本丸・西の丸・内堀の一部のみ残っています。

津城 石垣
立派な石垣
石垣好きの雨男さんが喜んでいます
丑寅櫓
1958年に復元された丑寅櫓
天守閣に相当する高い格式のものだそうです
津城 丑寅櫓
残念ながら中には入れませんでした
水堀
水堀
藤堂高虎像
藤堂高虎像と晴女さん
お城めぐり
雨男さんが気になった段になっている石垣
日本庭園
本丸跡
日本庭園として様変わりしていました
入徳門
津藩の藩校にあった入徳門(津市指定文化財)
恒例写真に入る前、文化財チェックをしている晴女さん
津城跡
津城跡の看板と「つ」になる晴女さん
高山神社
城内にある高山神社
高虎
久しぶりの恒例写真
山神
山神の石の前で、山の神を呼ぶ晴女さん
津城 見どころ
ここが1番お城っぽい景色かもしれません
石垣
雨男さんが好きそうな石

城跡は少ししか残っていませんでしたが、そのエリアに立派な石垣や復元櫓などがあり、規模の割に見応えがありました。
ただ縄張りの名残が無かったのが残念でした。
この次はお昼ご飯。津市の名物、津餃子を食べに行きます。

【寒紅梅酒造】 純米吟醸 「藤堂高虎公」 720ml

価格:1,728円
(2018/3/9 11:15時点)

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34 [ 萩原さちこ ]

価格:1,728円
(2018/3/9 11:16時点)
感想(2件)



 ◆ メモ
 住所:三重県津市丸之内
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:45分

 アクセス:JR、近鉄各線 津駅から徒歩5分
 駐車場:隣の市営駐車場(有料)

 トイレ:有
津市指定文化財
2016年3月6日現在


415号線 天白遺跡
 TOP MAIL
氷花餃子(津餃子)


総合旅行予約サイトの楽天トラベル津城 滞在時間
宿泊予約サイトの楽天トラベル。ホテル予約や航空券・レンタカー予約などできます。