トップページ > 京都・奈良旅行 > 東大寺(その四)  都道府県:奈良県
  奈良の大仏がいる東大寺(その四) ※全4回   訪問日…2009年5月4日
東大寺探索もいよいよ大詰め。
法華堂で神聖な空気を感じたあとは、周辺を見学し二月堂を見に行きます。

 ◆ 法華堂周辺にある文化財たち
東大寺 経蔵
経蔵(平安時代築? 国重文)
東大寺 遺髪塔
遺髪塔
東大寺 宝庫
宝庫(奈良時代築 国重文)
中にはポツンとある文化財もあるので、
素通りしてしまう建物もあるかも…


 ◆ 二月堂ふもとの建物
法華堂が三月堂、二月堂もあれば…四月堂もありました。
四月堂
四月堂(三味堂)(室町時代築 国重文)
毎年4月に法華三昧が行われることから命名された
閼伽井屋
閼伽井屋(あかいや)(鎌倉時代築 国重文)
3月に行われるお水取りで有名な建物だ
ちなみに閼伽井屋とは仏に供える水を汲むところで、若狭井とは閼伽井屋の中で香水が沸き出すところを言います。そして香水とはお水取りで閼伽井屋から二月堂に運ばれる水のことを言います。
さらにお水取りの正式名称は『修二会(しゅにえ)』と言います。


当日予約OKのバス予約ならヨヤクトル

 ◆ 大仏より前にあった国宝の二月堂
二月堂
二月堂(1669年築 国宝)
東大寺 石段 絵馬 二月堂の中
二月堂は大仏殿の東側の丘にある建物です。創建時の東大寺の建物の多くは、兵火で焼失したが二月堂は場所も幸いして焼失を免れていました。しかし江戸時代のお水取りの際、失火で焼失しています。現在のものはその直後(1669年)に再建されたものです。
かなり大きい建物ですね。


 ◆ 締めは東塔跡
東大寺 東塔跡 最後に東塔跡を見て長い東大寺見学が終了。
写真の土俵みたいなものが塔の跡地です。

たくさん見たが、一番の印象は法華堂の中。
あの静寂の中にもう1度行きたいと思う雨男さんなのだった。
(そして仏像のポストカードも買いたい…)

桶狭間 東大寺
(その参)
トップ Mail
興福寺 今川義元