トップページ > 東北旅行 > 鳥越観音 都道府県:岩手県
    50メートルの絶壁にそびえ立つ鳥越観音   訪問日…2009年8月13日
九戸城から車で南西方面へ走らせること約20分。旅行2日目、最後の観光地は断崖絶壁にそびえる鳥越観音です。
行き方が若干わかりづらい。ポイントは陸羽街道(国道4号線)を走り、鳥越観音近くまで来ると登場する大きな鳥居だ。
この鳥居をくぐらず、鳥居手前の下り坂を下り、細い道をしばらく進んでいくと到着します。
私たちは近くでガソリンを入れたとき、鳥越観音の場所を聞いたので、間違うことなく着くことができました。
知らずに鳥居をくぐっていたら道に迷っていたことだろう。ちなみにこの大鳥居は鳥越観音の鳥居らしい。なのにくぐらないとは…

 ◆ ふもとの駐車場に止めると大変!?
鳥越山 鳥居手前の道を進んでいくと左側にこの石碑が見えれば到着です。
ふもとの駐車場は現在、鳥越もみじ交遊舎の駐車場となっています。ここに止めて行くのもいいが、相当歩くことになるだろう。

奥に続く車1台が通れる砂利道(林道)を上っていくと車数台が止められる場所があります。歩きたくない人はここまで車で行くといいだろう。
もちろん私たちもそうしました。

ここから先は歩いて鳥越観音へ向かいます。
参拝者が多いのか(私たちが来た時は1人もいなかったが)、杖が数本準備されていました。


 ◆ いざ、鳥越観音へ
鳥越観音 参道 先程まで雨が降っていたので、道は非常に悪い。
しかし、せっかく来たのだ。こんな道をひたすら上って行きます。

時期と天気が良ければ緑に囲まれた良い所だと思うが、今回はタイミングが悪かったです。
雨上がりの夏の夕方。足もとも悪ければ、虫も多い。

虫と上り坂が嫌いな晴女さんは1言もしゃべらず淡々と上りました。
仁王門
仁王門
鳥越観音
やっと鳥越観音が見えてきた
古びた社殿
古びた社殿
鳥越観音 一戸
あと少し
鳥越観音奥院
やっと鳥越観音奥院(一戸町指定文化財)に到着
断崖絶壁
どうやって設置したのか、あんな所に小さな社も

   平安時代初期に慈覚大師が創建したと伝わる鳥越観音。
   糠部三十三観音巡礼の29番札所として1512年巡礼の記録が残っています。
   50メートルの断崖絶壁に造られた岩屋には慈覚大師の観音像が安置されています。
   
   岩屋は解放されており、中に入ることができます。入ったのだが、疲れていたのもあり、さっと見て戻って来てしまいました。
   達成感に浸りたくても、蚊が寄って来てのんびりできなかったのだ。そそくさと駐車場に戻り、ホテルへと向かったのでした。


 ◆ 地図&メモ
鳥越観音 アクセス
 住所…岩手県二戸郡一戸町鳥越宮古沢
 開場時間…なし
 入場料…なし

 滞在時間…40分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…ふもとに有

桶狭間 九戸城
トップ Mail
清水寺(花巻市) 今川義元

当日でも予約可能!国内格安航空券なら大黒屋トラベル
全国160店舗展開チケット大黒屋運営の航空券専門WebSHOP。航空会社10社の 空席状況・価格を一括比較して予約購入OK!
東北 社寺めぐりニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!
オンライン予約、全国営業所一覧、利用案内、 お得なキャンペーンなどレンタカーに関する情報が満載!
鳥越 観光旅の知恵がいっぱい「地球の歩き方」オリジナル旅行用品
新作、品揃え充実!スーツケース、旅行用品通販《地球の歩き方ストア》