トップページ > 長野・山梨旅行 > 尖石遺跡  都道府県:長野県
  国内最古の国宝がある尖石遺跡   訪問日…2008年7月20日 
諏訪湖から山梨方面へ向かいます。
時間が余ったので、カーナビにのっていた尖石遺跡に立ち寄ってみました。
茅野尖石縄文考古館 尖石縄文考古館

縄文時代中期の遺跡。
日本最古の国宝『縄文のビーナス』
仮面をかぶった妊婦『仮面の女神』
をはじめとした、たくさんの土器が展示されています。

縄文時代の様子がよくわかることから国の特別史跡に指定されています。
尖石遺跡 土器 ←館内に展示されているたくさんの土器
  見応えは十分あります。



   雨男さんは縄文体験をしています→
             とっても楽しそう!
縄文体験

考古館のロビーで気になる写真を発見。
館内の人に聞いてみると、歩いて10分くらいのところにある池だそうです。
景色好きの晴女さんもいることだし、せっかくなので行ってみました。
竜神池 竜神池…というらしい。

静寂の中のこの景色。
景色好きの晴女さんが気に入るかと思いきや、そうでもありません。
ここは蒸し暑く、虫も飛んでいたので微妙でした。やっぱりそういうのも含めたらちょっと…

逆に雨男さんが気に入ってしまいました。
池の水面 水はそれなりにキレイです。
こっちに来たので、考古館周辺の遺跡群には行きませんでした。


このあとは大河ドラマ『風林火山』のロケ地だった風林火山館へ行きます。

尖石遺跡 マップ
 
メモ メモ
 住所…長野県茅野市4734-132
 開場時間…9:00〜16:30
 入場料…500円
 滞在時間…1時間弱


 駐車場…専用駐車場(無料)
 トイレ…有
 
→ 長野・山梨旅行TOPページへ
 トップ  Mail