トップページ > 長野旅行 > 典厩寺 都道府県:長野県
    武田信繁が眠っている典厩寺   訪問日:2012年5月3日

八幡原史跡公園で初日の観光を終えるつもりでしたが、旧白井家表門で聞いた大鋒寺か、史跡公園で見つけた典厩寺。
どっちかに行くことにしました。相談の結果、近い典厩寺へ向かいます。
細い道を走り、無事に到着。
拝観料を払うのですが、誰もいません。受付を覗いてみるとお皿にお金を置くみたいだ。
ちょうど細かいのがあったから良かったものの、なかったらどうするんだろう…と思う会計係の晴女さんでした。


 ◆ 日本一の閻魔大王が要るお寺としても有名
典厩寺
典厩寺閻魔堂(1860年築)
当初、鶴巣寺と呼ばれていましたが、初代松代藩主真田信之が川中島の戦いで討ち死にした武田信繁の唐名『典厩(てんきゅう)』を用い、寺名を典厩寺と改名しました。
武田信繁のお墓や
日本一大きいと言われる閻魔大王像(約6m)があるお寺として有名です。

山門
典厩寺入口
閻魔大王像
日本一大きいと言われる閻魔大王像
本堂
本堂
武田信繁の墓
信玄の弟、武田信繁のお墓
懐古の碑
懐古の碑
川中島の戦いで戦死した人たちを祀った碑
石臼
石臼
穀物を入れて牛に引かせたもの
ボケ封じの石
ボケ封じの石を触る晴女さん
ボケ防止
これで晴女さんはボケることがないでしょう
清めの井戸
武田信繁の首を清めた井戸も残っていました
坐禅
坐禅石


 ◆ 資料館もあります
記念館 武田信繁ゆかりの品々が展示。
中には着用していた兜など寺宝が展示されていました。
よくわからない晴女さんをよそに、1人テンションが上がっている雨男さんなのでした。

武田信玄と上杉謙信川中島の戦い【電子書籍】

価格:575円
(2018/5/31 11:01時点)

武田信繁の墓【電子書籍】

価格:540円
(2018/5/31 11:02時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県長野市篠ノ井杵淵1000
 開場時間:8:30~17:00
 入場料:200円
 滞在時間:30分

 アクセス:JR北陸新幹線、信越本線 長野駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:無
楽天トラベル株式会社大きい像
2015年11月18日現在


415号線 八幡原史跡公園
 TOP MAIL
善光寺(その壱)


国内ダイナミックパッケージの予約ならTRIP STAR武田 墓
航空券・ホテル・国内出張・海外出張のことならこちらをクリック!