トップページ > 松阪旅行 > 谷川士清旧宅 都道府県:三重県
    隠れた名士、谷川士清の旧宅   訪問日:2014年5月5日

続いては谷川士清の旧宅に行きます。
どんな人か良くわかっていませんでしたが、古民家ということで訪れました。
旧宅から10メートルくらい離れた角に3台くらい止められる駐車場があります。


 ◆ たくさん説明を聞きました
谷川士清旧宅
谷川士清旧宅(1775年築)
谷川士清(たにがわ ことすが)は江戸時代の国学者。
父の跡を継ぎ、医者をやりながら、大きな著書を2つ残します。
1つは
日本書紀通証と言い、日本書紀全巻を分かりやすく説明を加えた注釈書。
もう1つは
和訓栞と言い、日本初の五十音順に配列された国語辞典です。
その谷川士清が過ごした旧宅です。

駐車場
ここが駐車場
この先に旧宅があります
谷川士清旧宅
それなりの広さの旧宅
管理している方が色々説明してくれました
谷川士清宅
この中に士清が執筆した書籍が入っています
書籍
おそらくここで執筆したのでしょう


 ◆ 雨男さんの惨劇
谷川神社
旧宅近くにある谷川神社
反古塚
不要になったメモなどを埋めた反古塚(津市の史跡)

管理している方の説明を1時間くらい聞いていました。
だいぶ話好きの方らしく、いろいろ教えて頂いたのはありがたかったのですが、この後の予定が大幅にくるってしまいました。
旧宅見学後、近くの谷川神社と士清のお墓を見に行きます。
晴女さんは車内で待つことにし、雨男さん1人で行きます。
神社奥の木々の中にある反古塚を撮影後、雨男さんの後頭部に激痛が走ります。
1羽のカラスにタックルをくらったのです。あわてて車に引き返しますが、カラスが追ってきます。
頭から血を流して戻ってきた雨男さんを見て、ビックリした晴女さん。
幸い、大事には至らなかったのでよかったのですが、これがきっかけで、雨男さんはカラスが苦手になりました。
おかげで士清のお墓は見られませんでした。

谷川士清と日本魂 (単行本・ムック) / 津坂治男/著

価格:2,700円
(2018/3/9 11:43時点)

旺文社国語辞典第11版 小型版 [ 山口明穂 ]

価格:3,024円
(2018/3/9 11:43時点)
感想(11件)



 ◆ メモ
 住所:三重県津市八町3-9-18
 開場時間:9:30~16:00
 入場料:無料
 滞在時間:1時間

 アクセス:近鉄名古屋線 津新町駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
旧宅めぐり
2016年3月8日現在


415号線 氷花餃子
 TOP MAIL
四天王寺(津市)


国内旅行・国内ツアーのご予約・お問い合わせなら阪急交通社!オススメ旅情報も紹介!谷川士清旧宅 滞在時間
『阪急交通社』 あなたにピッタリの国内オススメ旅行!