トップページ > 静岡旅行 > 田中城 都道府県:静岡県
    田中藩の拠点、田中城   訪問日…2010年3月21日


静岡県藤枝市にある田中城。あまり知名度のあるお城ではないが、あることで知る人ぞ知るお城なのだ。
城跡は住宅街にポツンとあり、現在は
史跡田中城下屋敷として整備され、無料で見学できます。


 ◆ 家康が鯛の天ぷらを食べたお城
史跡田中城下屋敷
田中城下屋敷
田中城は今川氏の命を受けて、この地の豪族一色氏が築城したのが始まり。
その後、武田家の手に落ち、徳川家に対抗する駿河の拠点として機能していました。
直径600mの同心円状の堀を3重にめぐらしている全国的にも珍しいお城の形をしています。
この田中城が徳川家康の死因と言われている鯛の天ぷらを食した場所なのです。
現在の城跡は西益津小学校&中学校となっているが、上空から見ると地形が円上になっているのが今もわかります。
(同心円状…半径が異なる円。射的の的や年輪のような形をしていること)


 ◆ 田中城下屋敷に集結したお城の遺構たち
本丸櫓
本丸櫓
田中城下屋敷の目印
一般家庭
本丸櫓の中
明治時代は一般住宅として使われていたとか
亀石
亀の形をした亀石
鶴石もあったみたいだが、所在不明だとか
仲間屋敷
仲間屋敷と厩(1859年築 藤枝市指定文化財)
長屋門に付設された納屋だった
長楽寺村郷蔵
長楽寺村郷蔵(藤枝市指定文化財)
非常時のお米を保管していた蔵
昔の農具
中には昔の道具がたくさん展示されています
当時の蔵は倍の大きさがあったそうです
茶室
茶室(藤枝市指定文化財)
田中藩の家老屋敷の茶室だった
水堀
水堀
昔は船が通っていたそうです


 ◆ 田中城下屋敷周辺にもお城の遺構が点在している
三之堀
三之堀・土塁跡
平島一之門
平島一之門跡
重富代助屋敷
家老 重富代助屋敷跡
田中城石碑
近くのコンビニにある田中城の石碑


徳川家康の死因とされている鯛の天ぷらを食べた場所として、歴史好きな人には有名な場所(だと思います)。
豊臣家を滅ぼした翌年(1616年)、鷹狩りに出かけ、その先で倒れました。その時に田中城で鯛の天ぷらを食べたと記録されているが、実際に食べたのが1月。家康が亡くなったのが4月なので、鯛の天ぷらが直接的な死因ではない…という説もあります。
とはいえ、西軍は私たちにとっては天敵の最期の地(実際に息を引き取ったのは駿府城)であることは間違いありません。
豊臣家の敵を取った気分で観光したのでした。

徳川家康 われ一人腹を切て、万民を助くべし (ミネルヴァ日本評伝選) [ 笠谷 和比古 ]

価格:3,780円
(2018/4/24 10:58時点)

杉錦 山廃本醸造 1800ml〜ぬる燗、熱燗などの燗酒に最適!

価格:1,814円
(2018/4/24 10:59時点)



 ◆ 地図&メモ
田中城 アクセス
 住所…静岡県藤枝市田中3-14-1
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…なし
 滞在時間…1時間

 アクセス…JR東海道本線 藤枝駅、西焼津からバス
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
指定文化財


石碑 コンビニ周辺 日坂宿
 TOP MAIL
駿府城(その壱)


日本旅行『赤い風船』宿泊予約
商品充実!複数の宿泊希望日が一度に検索可能!オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊。