トップページ > 福井旅行 > 瀧谷寺(坂井市) 都道府県:福井県
    国宝がある瀧谷寺(坂井市)   訪問日…2010年8月11日

東尋坊で日本海を堪能したあとは、国宝がある瀧谷寺へ向かいます。
お寺に着き、さっそく見学しようと思ったら、お寺の人から「お祭りを見に来たんですか?」と質問されました。
どうやらこの日がお祭りらしく、お寺の駐車場に車を止めてお祭りに行く人が多いみたいです。
ちゃんとお寺を見に来た旨を伝え、見学します。


 ◆ 柴田勝家ゆかりのお寺
瀧谷寺
瀧谷寺入口
読み方は『たきだんじ』
1375年創建で三国町最古のお寺。
国宝金銅毛彫宝相華唐草文磬(鳴り物)をはじめ、多くの文化財や江戸時代の庭園などが残る見どころの多いお寺です。
越前朝倉氏や柴田勝家、福井藩主松平家や丸岡藩主有馬家など、この地を治めた領主から信仰を受けていました。


 ◆ 境内を見学
参道
長い参道を歩き、境内へ向かいます
坊舎跡
参道終盤には坊舎跡があります
鐘楼門
柴田勝家寄進と伝わる山門(鐘楼門)
2階に鐘が付いている2階建て
本堂
本堂
中も見学できます
国の名勝
本堂裏の国の名勝に指定されている山水庭園
山水庭園
縁側からじっくりと眺められます
石庭
本堂前には石庭があります
石を使って『心』という字を表しているそうです
観音堂
江戸時代に大改修した観音堂
こっちが本堂の様に見えてしまいます
鎮守堂
鎮守堂(室町時代築 国重文)
薄暗いがこの寺唯一の国重文の建築物
開山堂
開山堂(福井県指定文化財)
織田信長の禁則状により兵火を免れた建物


 ◆ 国宝がある宝物館
宝物館 国宝金銅毛彫宝相華唐草文磬(鳴り物)をはじめ、多くの展示品があります。中でも、柴田勝家の書状や、織田信長の禁則状が印象に残っています。信長の禁則状には「武器になるから」という理由で竹を採ったらダメみたいな内容が書いてありました。

宝物館内が有料ではなく、境内に入る時にお金を取られるパターンです。とはいえ300円で国宝をはじめ、これだけのものが見られるのは、お得な方だと思います。

坂井市で押さえておきたい観光スポットでしょう。

甘エビふりかけ

価格:864円
(2018/5/7 10:54時点)

DVD>えちぜん鉄道 福井〜勝山/福井〜三国港

価格:4,104円
(2018/5/7 10:55時点)



 ◆ 地図&メモ
瀧谷寺 アクセス
 住所…福井県坂井市三国町滝谷1-7-15
 開場時間…3月〜10月 8:00〜17:00
        11月〜2月 8:00〜16:30
 入場料…300円
 滞在時間…50分

 アクセス…えちぜん鉄道三国芦原線 三国港駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有
セコムの食坂井市 観光


415号線 東尋坊(その弐)
 TOP MAIL
称念寺(坂井市)


【直前予約No.1】トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!
夜行バス比較サイト【バスブックマーク】
業界最多!全国約250路線の600以上の便から深夜高速バスを一発検索可能。