トップページ > 長野・山梨旅行 > 高遠城  都道府県:長野県
    100名城スタンプ汚かった高遠城   訪問日…2008年7月19日 
 絵島囲み屋敷がある高遠町歴史博物館から歩いて高遠城にやってきました。
(歩いて…と言っても隣にあるのだが…)
高遠城周辺地図
高遠城模擬天守閣 怪しげなお城風の建物を横切り、城内へ。

高遠城は戦国時代、武田氏の傘下だったお城。
武田家が滅亡する1582年の織田家との戦い。
高遠城もその戦いの舞台となりました。

高遠城は織田信忠(信長の嫡男)率いる5万人に囲まれてしまいます。
信忠は高遠城主、仁科信盛(信玄の5男)に降伏を促しますが、それを退け、城を枕に500人(3,000人という説もあり)の配下と共に玉砕しました。

真田太平記の最初のシーンですね。
高遠城 空堀 高遠城の見所の1つに縄張りがあります。縄張りとはお城の設計のことです。
山本勘助が縄張りをしたと伝わる曲輪が良好な状態で残っています。

左の写真は曲輪を区切っている空堀を撮ったものです。
決して木を撮ったわけではありません。
高遠城 南曲輪 南曲輪
木と草が元気に伸びており、この時期(真夏)に中へ突入するのは危険かも。
高遠城 本丸跡 本丸跡

ここで仁科信盛は切腹したのだろうか…

高遠城は日本さくら名所百選に選ばれており、桜の色は信盛の血の色が桜に移った…という言い伝えがあります。

1度、見てみたいものだけれど、人で溢れていそうなのでやめておこうかね。
高遠城 太鼓櫓 本丸跡にある太鼓櫓(1912年再建)

高遠城内にある数少ない歴史的建築物です。
もともと搦手門付近にあったのを移築してきたもの。
高遠城 問屋門 どこかの問屋門も移築されています。
今は本丸への入口となっているのだ。
高遠閣 にこにこショップひだまり 高遠町歴史資料館方面からくると裏からの入城となります。
北ゲート(もしくは西ゲート)が正規の入口だ。

北ゲートから入ってすぐにスタンプ設置場所『高遠閣』があります。
『にこにこシヨップひだまり』と書かれた怪しげな看板の下に野晒しに置かれている100名城スタンプ。

非常に汚い。

キレイなものがあるかも知れない…と中に入ってみるも、誰もいない。

仕方なく汚いスタンプを押してみました。
100名城スタンプ高遠城 案の定、こんなに汚い。
後にも先にも汚さNo1です。

かなり(相当)へこんだ気分で駐車場に戻りました。
高遠城からの眺め 高遠城から歴史博物館に戻る途中、眼に入ったこの景色が少し心を癒してくれた気がします。
 このあとは反対側(北ゲート)の駐車場に行ってみたいと思います。
そこには高遠藩の藩校『進徳館』がありました。
  メモ メモ
 住所…長野県伊那市高遠町東高遠
 開場時間…なし
 入場料…なし(桜の季節は500円)
 滞在時間…45分

 駐車場…専用駐車場(無料)
            (桜の季節は500円)
 トイレ…有
 → 長野・山梨旅行TOPページへ