トップページ > 能登旅行 > 平時忠の墓 都道府県:石川県
    あの名台詞を残した平時忠の墓   訪問日:2014年8月14日

人気の少ない通りを走ると、広い駐車場があります。この近くに平時忠のお墓があります。
道路沿いに旗や看板があるので見落とすことはないでしょう。
道路向かいの階段を下るとお墓があるようです。草木が茂った細道を下って行きます。


 ◆ 大納言まで上り詰めた平時忠の最期の地
平時忠の墓
平忠盛のお墓
「平家にあらずんば人にあらず」という言葉を残した平時忠と一族のお墓です。
平時忠平清盛の妻、時子の弟。その関係で清盛に仕え、政治面で活躍しました。
平家滅亡後、能登に流罪となり、この地で生涯を終えました。

駐車場
妙に広い駐車場にポツンと止めます
平時忠墓所 入口
上るのかと思ったら下るようです
勝利木戸跡
勝利木戸跡という場所らしい
鞍干し場跡
鞍干し場跡
経塚跡
経塚跡
史跡
お墓近くには行けませんでした

晴女さんは下った分、上らないといけない憂鬱に浸っていました。
そんなことは一切気にしない雨男さん。柵越しに平時忠のお墓を一生懸命撮影します。

時省記 平時忠卿検非違帖 [ 荒井通子 ]

価格:1,728円
(2018/3/14 10:49時点)

平清盛平氏一門の栄え【電子書籍】

価格:287円
(2018/3/14 10:50時点)



 ◆ メモ
 住所:石川県珠洲市大谷
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:20分

 アクセスJR北陸本線 金沢駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:無
2016年4月9日現在


415号線 窓岩
 TOP MAIL
法住寺(珠洲市)


平時忠の墓 滞在時間格安!国内旅行のジェイトリップツアー
国内旅行へ行くならジェイトリップ格安旅行!人気のプランをはじめ、 売れ筋ツアーやホテルランキングから行きたいツアーを選べる格安旅行!