トップページ > 山梨旅行 > 昇仙峡 都道府県:山梨県
    昇仙峡で水晶を買いました   訪問日:2012年4月29日

この日、唯一の観光地となった昇仙峡。駐車場はあちこちにあるみたいだが向かう途中、道路に建っていた係りの人らしき人の誘導に従い、ロープウェイ近くの駐車場を利用しました。
まずは雨男さんのお母さんに頼まれていた水晶のブレスレット置きを買うため、水晶宝石博物館に入ります。


 ◆ 館内の売店の怪しいおっさんから水晶を購入
乙女の泉
乙女の泉の前で元乙女が記念撮影
水晶宝石博物館
水晶宝石博物館へ、いざ
上杉謙信
宝石で再現された武田信玄上杉謙信がいました
武田信玄
武田信玄風な晴女さん

色々な水晶が展示されていて、触ることもできました。「ご利益があれば設けもん」と言うことで、ペタペタ触れていた晴女さん。
今のところ、これといった効果は出ていません。
中でも一番、印象に残っているのが水晶を揺らすと中の気泡が動くもの。普通にすごいなと思いました。

最後に売店で、お母さん希望の水晶を選びます。やっぱりどれもそれなりの値段です。さんざん悩んだ挙句、本人(お母さん)に電話で相談してみました。すると「いらない」と言われてしまいました。でも最終的には予算のオーバー分をおじいちゃんが出すということで、水晶を購入しました。
帰ろうとする私たちに、うるさいオヤジ(店員)が声をかけてきます。おじいちゃんとおばあちゃんにひたすら話しかけ、トルマリンが入っているという布団や枕カバーを売りつけてきました。結局、買ってしまったおばあちゃん。
荷物が多くなったので、車へ一回置きに行き、そのあと昇仙峡探索を再開します。


 ◆ 目的は「おじゃマップ」で見た丸い水晶
昇仙峡
日本一大きい水晶玉
今回の昇仙峡は景色を見る…というより、水晶を見ることがメインになっています。
その中で、晴女さんがどうしても見たいと言っていた日本一大きい水晶玉。
探すのに苦労するかと思いましたが、水晶宝石博物館から仙娥滝へ行く途中にあり、すぐに見つけられました。

昇仙峡 観光
晴女さんお目当ての水晶
水晶
香取慎吾さんが触ったあたりを触る晴女さん
階段
この階段を下ると滝があります
上るのが嫌みたいでおじいちゃんとおばあちゃんは待機
仙娥滝
落差約30mの仙娥滝
日本名滝100選
の1つ
七福神
七福神と晴女さん&おばあちゃんで記念撮影
流しそうめん
「おじゃマップ」で流しそうめんを食べていたところ


 ◆ 謎なご当地キティKAIJIキティを買いました(甲斐路?)
KAIJIキティ
KAIJIキティ
武田信玄キティ
武田信玄キティ

今回は川沿いを歩き、景色を見るということは一切なし。昇仙峡付近の雰囲気を感じ、水晶を買っただけでした。
と言うのも、80歳を超えたおじいちゃん&おばあちゃんは来られれば満足だし、歩くのもきつそうだったからです。
この後はちょっと早いけど、ほうとうを食べにほうとう会館へ。水晶宝石博物館前の通りにあるので、歩いてすぐです。

ご当地キティ山梨限定武田信玄(2017バージョン)赤鎧・紫前垂れ

価格:540円
(2018/5/29 10:38時点)

一升瓶ワイン 敷島醸造 昇仙峡 赤(1800ml) 赤ワイン 日本ワイン 国産 山梨

価格:2,592円
(2018/5/29 10:39時点)
感想(2件)



 ◆ メモ
 住所:山梨県甲府市高成町
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:2時間

 お土産:ポストカード、KAIJIキティ、武田信玄キティ

 アクセス:JR中央本線、身延線 甲府駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2014年12月15日現在


415号線 きこり(食事編)
 TOP MAIL
ほうとう会館


Yahoo!トラベル
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。