トップページ > 能登旅行 > すず塩田村 都道府県:石川県
    道の駅『すず塩田村』で塩を学ぶ   訪問日:2014年8月14日

ホテルから禄剛崎岬に向かう途中、塩をつくる場所をチラホラ見かけました。
鉄腕DASHの企画『世界一うまいラーメンをつくる』で見たことのある風景です。確かスープを作るため、塩を手に入れに来た時です。ここがそうなのかわかりませんでしたが、気になったので、道の駅『すず塩田村』に立ち寄ります。
ついでにお昼も食べることにします。


 ◆ 日本で唯一受け継がれてきた揚げ浜式の塩が有名です
すず塩田村
道の駅すず塩田村
能登半島の最先端の海岸に位置し、日本で唯一揚げ浜式の塩づくりが受け継がれてきた地域。
道の駅では揚げ浜式の塩が売られており、有料の塩の資料館
揚浜館があります。

道の駅
道の駅すず塩田村
おにぎり
食事処が無かったので、おにぎりを買いました
塩 クイズ
塩に関するクイズに挑戦
晴女さんの方が正解率が高かったです
塩づくり
鉄腕DASHで見た風景
晴女さんは何を思う
揚げ浜塩
塩を炊き続けている小屋に入ります
揚浜塩
真夏の屋外より暑い部屋でグツグツ炊かれています
海水
海水を汲んで塩を作っています
揚げ浜塩
お土産はもちろん揚浜塩

小屋の中は本当に暑い。屋内でこれだけ煮詰めているから暑くなるのも当然。
このグツグツ感の様子を雨男さんは動画で撮っていました。
外に出ると、ものすごく涼しい。真夏のお昼時なのに、この涼しさ。いかに中が暑かったかが分かります。
立ち寄って良かったと思う2人なのでした。



 ◆ メモ
 住所:石川県珠洲市清水町1-58-1
 開場時間:揚浜館 9:00~17:00
 入場料:揚浜館 100円
 滞在時間:45分

 お土産:揚げ浜塩

 アクセス:JR北陸本線 金沢駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
楽天トラベル株式会社石川 道の駅
2016年4月12日現在


415号線 黒丸家住宅
 TOP MAIL
下時国家


JAL 国内線すず塩田村 滞在時間
国内線航空券の予約・購入をはじめ、スケジュール照会、空席照会、運賃 案内などをサポート。先得割引などお得な割引運賃がご利用可能!