トップページ > 岡山旅行 > 閑谷学校(その弐) 都道府県:岡山県
    日本初、庶民のための学校、閑谷学校(その弐)   訪問日:2013年8月17日

いよいよ国宝の講堂に入ります。中は自由に見学ができ、入れる所と入れない所がありました。
私たちの他、1組見学している人がいました。


 ◆ 国宝以外の文化財にも注目です
閑谷学校
講堂(1701年築 国宝)の中へ入ります
国宝
国宝パワーを吸収している晴女さん
講義
ここで講義が行われていたんですね
直立不動
国宝の中で直立不動な雨男さん
飲室
講堂前の飲室(国重文)
生徒たちがお茶を飲む休憩室だったところ
飲室門
飲室前のある飲室門(国重文)
文庫
教科書などを置いていた文庫(国重文)
石垣
この先に資料館があります
閑谷学校資料館
閑谷学校資料館
明治期の学校を移築してきたものです
学房跡
資料館前は学房跡です
学校内の端っこにあります

資料館の一室は冷房が効いていました。暑さの中、疲れ切った晴女さんはここで一息。
水分補給をして、学校周辺の史跡めぐりに向かいます。


 ◆ 学校周辺の史跡をチェック
椿山
400本近くある椿山
御納所
創建者池田光政の歯・髪を納めた御納所
津田永忠宅跡
光政の命を受け、学校を創建した津田永忠の宅跡
黄葉亭
1813年に建てられた休憩所、黄葉亭

石門 学校から少し離れたところにある石門跡
1697年、校門として建てられ、当時は高さ4m弱あったそうです。
ここで服装を正し、学校に向かったと言われています。

これで国宝の閑谷学校見学は終了。
意外と人がいなかったのが印象に残っています。

【新品】【本】閑谷学校 巌津政右衛門/著 坂本一夫/写真

価格:864円
(2018/2/13 11:00時点)

【備前焼/和食器/窯元/食器】 小西陶古 | 桟切 湯呑み 贈答品プレゼントにオススメ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

価格:3,722円
(2018/2/13 11:01時点)
感想(2件)



 ◆ メモ
 住所:岡山県備前市閑谷784
 開場時間:9;00~17:00
 入場料:400円
 滞在時間:1時間45分

 お土産:ポストカード

 アクセス:JR山陰本線 吉永駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年11月21日現在


415号線 閑谷学校(その壱)
 TOP MAIL
備前長船刀剣博物館


トラベル館
ご利用日前日に郵送でお届け!空いてるスーツケースをネットで一発検索!ブランド品から格安スーツケースまで、業界屈指のラインナップ!