トップページ > 東北旅行 > 白河関跡 都道府県:福島県
    奥州三古関の1つ白河関跡   訪問日…2009年8月16日

旅行最終日。この日は福島県白河市を半日観光して家に帰るのみ。宿泊地、仙台から東北道で南下します。
まず福島県の100名城白河小峰城にやってきました。到着時間は9時半。しかし三重櫓の開場時間は10時からで、
まだ開いていません。
30分待つのはもったいないので、先に白河関跡に向かうことにしました(白河小峰城から車で約20分)。


 ◆ 松尾芭蕉も句を詠んだ白河関跡
白河関跡
白河関跡(国の史跡)
奈良〜平安時代にかけて蝦夷の南下を防ぐために建てられた関所と考えられています。
その後、関所としての役目が終わるが、陸奥の入口として歌枕に読まれることが多かったそうです。西行松尾芭蕉の歌にも出てくる白河関跡は白河関の森公園として整備されています。
関跡は整備されているのか、堀や土塁が非常にきれいで見やすかったです。


 ◆ 見応えある関跡です
古関跡
1800年松平定信白河関と断定して建てた石碑
白河神社
771年創建の白河神社
白河関 空堀
空堀
白河関 土塁
土塁
松尾芭蕉像
松尾芭蕉と弟子の象
白河関の森公園
関跡周辺は白河関の森公園となっています


 ◆ 売店もありました
売店
レストラン&物産コーナー(売店)
赤べこキティ
あかべこキティ
売店もあり、ポストカードとご当地キティを買うことができました。福島県会津地方の郷土玩具のあかべこキティだ。
『べこ』は東北地方の方言で『牛』と言う意味。首が上下に動く牛の玩具。ちょっと場違いだが購入しました。
いい意味で(売店があったり、土塁・空堀の見事さ)裏切られた白河関跡でした。

『ミニあかべぇサブレー(6枚入)』ふんわりさくさくのサブレ。かんのやオリジナルのスイーツ

価格:432円
(2018/4/13 11:26時点)
感想(3件)

幸運を運ぶ 会津の赤べこストラップ 【赤色】

価格:220円
(2018/4/13 11:27時点)
感想(5件)



 ◆ 地図&メモ
白河関 アクセス
 住所…福島県白河市旗宿白河内7-3
 開場時間…なし
 入場料…なし

 お土産…あかべこキティ、ポストカード

 滞在時間…45分
 アクセス…JR東北本線 白河駅からタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有


415号線 大衡城
 TOP MAIL
丹羽長重のお墓


ホテル予約ならHotels.com
世界最大級の150,000軒のホテルと650万人以上のレビュー