トップページ > 長野旅行 > 信綱寺 都道府県:長野県
    真田幸村の叔父、真田信綱のお墓がある信綱寺   訪問日:2012年5月4日

だんだん雲が多くなってきた中、信綱寺の駐車場に到着。
お寺から少し離れたところに5台くらい止められる駐車場。特に迷うことなく、着きました。
晴女さんは一応、傘を持ってお出かけ。
お寺に着くと、晴女さんの天敵、階段が登場。さらに追い打ちをかけるように雨が降ってきました。
そんな中、信綱寺を見学します。


 ◆ 真田信綱夫妻が眠るお寺
信綱寺
信綱寺
室町時代に横尾氏の菩提寺として大柏寺という名前で創建されたお寺。
その後、横尾氏が滅び、真田信綱が打越寺という名前で再興。
真田信綱長篠の戦いで戦死すると、弟の昌幸が兄を弔うため、兄の名前を取り信綱寺と改名しました。

六地蔵
六地蔵
山門
駐車場近くにある印象に残る門
銅燈籠
六文銭が入った燈籠
宝物館
開いていなかった宝物館

休憩所 境内どこを探しても真田信綱のお墓が見つかりません。
諦めて駐車場に戻る途中、休憩所(売店?)に立ち寄り、おばさんに聞いてみました。
どうやら境内脇の坂道を上って行くようです。
訪れる人の多くが、私たちみたいになるようです。

お寺へ引き返し、その坂道を探します。


 ◆ 無事に発見できました
真田信綱の墓
真田信綱夫妻の墓
真田信綱真田幸隆の長男として生まれ、武田二十四将に数えられている武将。
真田幸村の叔父にあたります。父と共に各地で転戦。武田家の主要な戦いには必ず名を連ね、主に先鋒を務め活躍しました。武田信玄の西上作戦にも従軍し、三鷹ヶ原の戦いでも先鋒を務めました。
信玄の死後の長篠の戦いで、弟真田昌輝と共に銃弾を浴びて戦死しました。

信綱寺 坂道
こんな坂道を上って行きます
ちょっと疲れます
信綱寺 墓参り
雨男さん1人で見に行きました
(どこに雨男さんがいるかわかりますか?)


 ◆ お寺周辺の見どころ
古城緑地広場
お寺向かいの広場は古城緑地広場
内小屋城
内小屋城というお城だったそうです
黒門
桜の名所で有名、信綱寺黒門(1823年築)
小さな神社
小さな神社

これで本日の観光は終了です。ホテルに向かう途中、夕飯を買うため上田駅に立ち寄ります。
上田駅であの人の銅像を見つけました。

戦国ウォーク長篠・設楽原の戦い [ 小林芳春 ]

価格:2,700円
(2018/6/1 10:45時点)

戦国 武将 100万人の戦国無双 ミニキャラ アクリルキーホルダー 【真田信綱】

価格:734円
(2018/6/1 10:46時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県上田市真田町長8100
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:45分

 アクセス:JR北陸新幹線、上田鉄道別所線、しなの鉄道
                         上田駅からバスorタクシー

 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年2月6日現在


415号線 真田氏本城跡
 TOP MAIL
真田幸村像


真田 墓≪テーマ別の国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズム人気ツアーこちら
国内列車、飛行機の旅、バスツアー、テーマ旅行…お好みのツアーがきっと見つかります!