トップページ > 山形旅行 > 新庄城 都道府県:山形県
    最上公園として整備された新庄城   訪問日:2015年8月14日

新庄藩のお城、新庄城へ。道路沿いに駐車場がありません。敷地内に続く道を見つけ、進むと駐車場がありました。
雨男さんの先導で園内を見学します。微妙に広い城跡で、晴女さんの足取りが重くなっています。


 ◆ 戊辰戦争の舞台となりました
最上公園
新庄城(新庄市の史跡)
243年間、戸沢氏の居城として新庄藩の中心地として機能したお城。
戊辰戦争で戦争の舞台となり、多くの建物が焼失してしまいました。
現在は
最上公園として整備され、城跡にいくつもの神社が建っています。
中でも天満神社が江戸時代の建物として唯一現存しています。

護国神社
城内にある護国神社
天満神社
唯一の現存、天満神社社殿(1668年築 山形県指定文化財)
水堀
水堀
二の丸跡
二の丸跡
表御門
表御門跡の石垣と晴女さん
御玄関跡
御玄関跡
御物見跡
御物見跡
裏御門跡
裏御門跡

晴女さんの重い足取りに追い打ちをかけるように、鳥の鳴き声がうるさいエリアがありました。
周りの木々にたくさんの鳥がとまっている様子。よく鳥のフンを落とされる晴女さんは不安になりますが、無事にフンを落とされることなく見学出来ました。



 ◆ メモ
 住所:山形県新庄市堀端町6-86
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:30分

 アクセス:JR山形新幹線、奥羽本線他 新庄駅から徒歩20分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
JAL 日本航空 特便割引城めぐり
2016年9月27日現在


415号線 瑞雲院(新庄市)
 TOP MAIL
鳥越八幡神社


日本最大級の楽天トラベル新庄城 滞在時間
宿泊予約サイトの楽天トラベル。ホテル予約や航空券・レンタカー予約などできます。