トップページ > 彦根旅行 > 関ヶ原めぐり(その七) 都道府県:岐阜県
    1日かけてめぐった関ヶ原(その七)   訪問日…2009年11月21日


関ヶ原めぐりもいよいよ大詰め。合戦場から少し離れた桃配山の徳川家康最初の陣跡を訪れました。
各陣跡から離れているだけあり、ここ専用の駐車場も完備されています。大きな看板があるので見落とすことはないでしょう。


 ◆ 桃配山の徳川家康最初の陣跡
徳川家康最初の陣跡
徳川家康最初の陣跡
家康軍30,000人はここに陣を構え、陣頭指揮にあたりました。
随時入る報告をもとに、ここで作戦会議が行われていたそうです。
桃配山は壬申の乱の時、大海人皇子が陣を敷き、桃を配って兵士を励ましたことが由来だとか。壬申の乱で勝利した大海人皇子。その勝利の縁起担ぎで家康はここに陣を構えました。
合戦が進む中、勝利を確信した家康は味方の指揮を挙げるため、決戦近くに陣を移動しました。それが先程訪れた徳川家康最後の陣跡です。

家康最初の陣跡
陣跡には大きな石碑がある
腰掛け石
作戦会議の時、家康が椅子とテーブルとして使っていた岩

徳川家康最初の陣跡 アクセス
 住所…岐阜県不破郡関ケ原町野上1424-1
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…10分

 アクセス…JR東海道本線関ヶ原駅からタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…無


 ◆ 西首塚にも戦死者が祀られています
西首塚 関ヶ原 西首塚
徳川家康最初の陣跡から車で再び移動。福島正則の陣跡に駐車し、そこから歩くこと5分。
西首塚があります。ここは東首塚同様、関ヶ原の戦いで亡くなった戦死者の首級数千を祀った塚。
戦後、徳川家康の命を受け、竹中重門が作りました。
国の史跡に指定されています。
西首塚近くを走るJR東海道本線の線路を作るとき、おびただしい人骨が出てきたと言われています。

塚の上にはお堂が建てられ、江戸時代から現在まで、供養が続いています。


 ◆ 藤堂高虎、京極高吉の陣跡
藤堂高虎、京極高吉陣跡 西首塚から徒歩3分。関ヶ原中学校敷地内には藤堂高虎と京極高吉の陣跡(東軍)があります。
藤堂高虎京極高吉は西軍の小早川秀秋が陣を敷いた松尾山などに備えていました。しかし秀秋の裏切りで、小早川軍が大谷軍を攻めると、藤堂・京極軍も加わり、大谷隊を壊滅させました。

学校の敷地内だったので、写真だけ撮り、さっさと退散します。

藤堂高虎 (人物文庫) [ 村上元三 ]

価格:820円
(2018/4/20 10:52時点)
感想(1件)

宮内庁御用たまり醤油天下の名品「関ヶ原たまり」1800ml

価格:3,845円
(2018/4/20 10:53時点)
感想(7件)



 ◆ 福島正則の陣跡
福島正則陣跡
西日が差しこむ福島正則の陣跡
秀吉古参の武将ながら三成憎しの一心で東軍に参加した福島正則
東軍の先方となり、西軍屈指の部隊、宇喜多秀家軍と激戦を広げます。
正則自身が鉄砲隊を指揮し、家臣の可児才蔵が活躍して、戦後、家康に賞賛を受ける活躍を見せました。

福島正則は戦後、安芸広島50万石の大名になるが、数年後に改易。大阪の陣も参陣せず、1624年に病で亡くなります。
賤ヶ岳7本槍に数えられた猛将の猛将らしい最後の戦がこの関ヶ原の戦いになってしまったのだ。

樹齢800年を超える大杉
月見の宮
ここから見る月は月の名所として有名
月見の宮
樹齢800年を超える大杉
正則もこの杉を見たことだろう

デアゴスティーニ日本の100人 第56号 福島正則

価格:596円
(2018/4/20 10:54時点)

【福島正則】 コルクコースター

価格:410円
(2018/4/20 10:54時点)


1日かけて関ヶ原をめぐったが、全部見きれませんでした。
天気がコロコロ変わり大変だったが、どの陣跡も物語があり見応えありました(雨男さんのみ)。
小早川秀秋の陣跡や関ヶ原ウォーランドなどまだまだ見どころが多く残っているので、これは再訪しないといけない…と思った雨男さんなのでした。


 ◆ 地図&メモ
福島正則陣跡 駐車場
 住所…岐阜県不破郡関ヶ原町
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…30分

 アクセス…JR東海道本線関ヶ原駅からタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有


関ヶ原めぐり(その六)
 TOP MAIL
長寿院(彦根市)


★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★
平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」