トップページ > 彦根旅行 > 関ヶ原めぐり(その六) 都道府県:岐阜県
    1日かけてめぐった関ヶ原(その六)   訪問日…2009年11月21日


不破関資料館から、この日一番の長距離ウォーキング。
常磐御前のお墓めぐり(関ヶ原めぐり その五)を経て、藤川台周辺にある大谷吉継の陣跡などを見学します。
晴女さんはそろそろ体力限界か?


 ◆ 義を貫き、死に装束で戦に挑んだ大谷吉継
関ヶ原 大谷吉継陣跡
大谷吉継の陣跡
黒血川と藤古川に挟まれた山に大谷吉継の陣跡があります。
秀吉に『100万の大軍を指揮させたい』と言わせた大谷吉継。
幼いころから石田三成の親友で、三成から挙兵の話を聞いたとき、当初は反対しました。しかし病(ハンセン病)に犯されていた吉継は残り少ない命を三成のために使うことを決意し、西軍に参加します。
吉継は小早川秀秋の裏切りを予測して陣を構えましたが、脇坂安治らの裏切りまでは想定しておらず、大谷隊は壊滅しました。

大谷吉継のお墓 湯浅五助のお墓
陣跡近くに大谷吉継のお墓(写真)もあります。吉継は西軍の大名で唯一、戦場で自害した武将なのです。
隣にあるお墓は吉継の家臣、
湯浅五助のお墓(写真堰j
湯浅五助は自害した吉継の首を埋めたと言われている武将。埋めた直後、藤堂高虎の甥に見つかってしまいますが、自らの首を差し出すことを引き換えに、吉継の首のありかを秘密にするようお願いします。
高虎の甥も約束を守り、吉継の首のありかを他言しなかったそうです。

ちなみに吉継のお墓は戦後、大谷隊を壊滅させた藤堂高虎の部隊が建てたと伝わっています。
紅葉
陣周辺の紅葉が見頃でした
トイレ
トイレはあるが水道がない
貯水タンクの水で手を洗う晴女さん

大谷吉継 (人物文庫) [ 山元泰生 ]

価格:907円
(2018/4/20 10:49時点)
感想(2件)

【大谷吉継】 キャラクターきんちゃく

価格:540円
(2018/4/20 10:50時点)
感想(1件)



 ◆ 吉継と共に奮戦した2人の武将
平塚為広の碑 病の吉継に変わり、大谷隊らを指揮した2人の武将がいます。
1人は平塚為広。もう1人が戸田勝成です。

平塚為広(写真は為広の子孫の方が建てた碑)は初め、明智光秀に仕え本能寺の変にも参加したと言われている武将。吉継と共に三成に挙兵を止めるよう諫言したが、聞き入られず、吉継と共に西軍に参加。しかし小早川・脇坂らの裏切りにより、奮戦するも討死。

戸田勝成平塚為広と共に吉継隊として西軍に参加。最期は織田長考織田有楽斎の長男)に討たれました。勝成は諸大名と親交が広く、東軍の将の中には勝成の死を惜しむ人が多かったとか。

こういう武将がもっとクローズアップされればいいのに…と思う雨男さんでした。


 ◆ 五大老の1人、宇喜多秀家の陣跡へ
宇喜多秀家の陣跡 神社
大谷吉継の陣跡から藤古川を渡り、東にある天満山には宇喜多秀家の陣跡があります。
17,000人の宇喜多勢。まとまりのない中、大軍を率いる宇喜多勢は秀家を筆頭に士気も高かったそうです。
大谷隊と共に奮戦しますが、こちらも小早川秀秋の裏切りに遭い、壊滅してしまいました。

小早川秀秋の裏切りを聞いた秀家は「小早川の陣中に切り込み、秀秋を斬る」と飛び出そうとしましたが、家臣に制止され戦場から脱出しました。
戦後、宇喜多秀家は八丈島に島流しになります。そして1655年、83歳で亡くなりました。
この時の将軍は4代将軍徳川家綱。実は秀家は関ヶ原の戦いに参加した武将の中で、一番長生きした武将なのです。

【平塚為広】 コルクコースター

価格:410円
(2018/4/20 10:50時点)

裏天下人・宇喜多秀家 軍師官兵衛、最後の知略 [ 伊吹昭 ]

価格:1,404円
(2018/4/20 10:51時点)
感想(1件)



 ◆ この日を象徴する天気の変わり具合
雨の藤古川ダム 晴れの藤古川ダム
コロコロ天気が変わるこの日を象徴する写真。
これは宇喜多秀家の陣跡の行きと帰りで、同じ場所から撮った
藤古川ダムの写真。
時間にしてわずか20分足らず。この天気の変わりようで雨男さんは体調を崩したのでした。

まだまだ関ヶ原めぐりは続きます…


 ◆ 地図&メモ
関ヶ原 アクセス
 住所…岐阜県不破郡関ヶ原町
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…各陣跡 それぞれ5〜10分

 アクセス…JR東海道本線関ヶ原駅からタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…大谷吉継の陣跡 有(それ以外は無)


関ヶ原めぐり(その五)
 TOP MAIL
関ヶ原めぐり(その七)


武将 陣跡日本全国の高速バス予約はこちら!!
日本旅行が運営する高速バス・夜行バスの予約サイト 日本旅行「バスぷらざ」