トップページ > 彦根旅行 > 関ヶ原めぐり(その弐) 都道府県:岐阜県
    1日かけてめぐった関ヶ原(その弐)   訪問日…2009年11月21日

続いては関ヶ原の戦いの資料が展示されている歴史民俗資料館にやってきました。
関ヶ原めぐりをする時は、まずここを訪れるのが良いでしょう。
ここで関ヶ原のマップ(無料)と小冊子(有料)を手に入れ、各地を見学するとスムーズに観光できます。

雨男さんは資料館で何故か関ヶ原の戦いとは全く関係ない上杉謙信の『昆』の携帯シールを買っているのでした。
しかし未だにこのシールを使っておらず、買った意味があったのかと晴女さんはシールを見るたび思っています。


 ◆ 歴史民俗資料館へ
関ヶ原歴史民俗資料館 関ヶ原の戦いについてや、関ヶ原に関する展示品がズラリ。
売店もあるので、お土産はここで買うのが良いでしょう。
関ヶ原めぐりのスタート地点として立ち寄りたい場所です。

レンタル自転車もありました。
藤古川橋
かつて藤古川橋にあったものが屋外展示されていた
石しるべ
当時の道標こと石しるべ


 ◆ 石田三成の天敵、田中吉政の陣跡
田中吉政の陣跡 田中吉政(1548〜1609年)
石田三成の陣を攻撃し続け、三成の居城佐和山城攻めに参加し、三成を捕えたのが吉政の家臣。
とことん石田三成を追い詰めた武将なのです。

戦いだけでなく、内政の評価が高い。
吉政が治めた場所(近江八幡、岡崎、柳川)は、吉政が築いたものが基盤となっているのだ。

関ヶ原(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]

価格:810円
(2018/4/19 10:53時点)
感想(26件)

秀吉の忠臣田中吉政とその時代 [ 田中建彦 ]

価格:1,728円
(2018/4/19 10:54時点)



 ◆ 徳川家康最後の陣跡
徳川家康最後の陣跡 几床場
最後の陣と称した徳川家康の陣は資料館の西側、田中吉政の陣跡近くにあります。
最初、合戦場のはるか東側に陣取っていた家康は、戦況がわかりにくいのと、東軍の士気をあげるため、激戦地近くまで移動しました。その時に陣を敷いたのがここです。
合戦後、ここで首実験も行われ、参勤交代でここを通る大名は、陣跡に一礼してから通過していったとか。
何もそこまでしなくても…と思う家康嫌いの夫婦なのでした。


 ◆ 東首塚
東首塚 資料館の南東側、歩いて5分くらいの所には東首塚があります。
ここは関ヶ原の戦いで戦死した両軍の戦死者が埋葬されている塚だ。

赤い門は昭和に入り、徳川家が建てた護国院(名古屋市)の門を移築してきたものです。写真にはないが大日堂も同じく移築されてきており、供養堂となっています。
石碑
東首塚の石碑
首洗いの井戸
戦死者の首を洗ったと伝わる井戸


 ◆ 井伊直政・松平忠吉の陣跡
井伊直政、松平忠吉の陣跡 東首塚の奥には井伊直政・松平忠吉の陣跡があります。
両隊は抜け駆けして島津軍に発砲しました。
島津軍退却時、島津軍を追撃し、両武将とも負傷をします。
井伊直政はこの時の傷が原因で2年後に亡くなりました。

井伊直政 逆境から這い上がった勇将 (PHP文庫) [ 高野澄 ]

価格:907円
(2018/4/19 10:56時点)

家紋ハンカチ(井伊直政)

価格:648円
(2018/4/19 10:56時点)


紅葉
陣跡から色鮮やかな山が…
虹
コロコロ変わる天気で虹が見えた

再び車で移動。次は黒田長政が陣取ったのろし場へ向かいます。
合戦城跡はあちこちに駐車場が設けられているので、こまめに車移動できるのがありがたいです。
つづく…


 ◆ 地図&メモ
関ヶ原歴史民俗資料館 アクセス
 住所…岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原894-28
 開場時間…4〜9月 9:00〜16:30
        10〜3月 9:00〜16:00
 入場料…350円
 滞在時間…1時間10分(資料館周辺で)

 お土産…小冊子、昆シール

 アクセス…JR東海道本線関ヶ原駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
セコムの食最後の陣跡


関ヶ原めぐり(その壱)
 TOP MAIL
関ヶ原めぐり(その参)


★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★
平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」
ネットで簡単にフォトアルバム作成!「フジフォトアルバム」
「フジフォトアルバム」ならネット注文で簡単にアルバムが作れる!
当日でも予約可能!国内格安航空券なら大黒屋トラベル
大黒屋トラベルの国内格安航空券 複数航空会社を一括比較・簡単予約