トップページ > 彦根旅行 > 関ヶ原めぐり(その壱) 都道府県:岐阜県
    1日かけてめぐった関ヶ原(その壱)   訪問日…2009年11月21日


彦根旅行初日は1日かけて関ヶ原町を観光します。
徳川家康率いる東軍VS石田三成率いる西軍の天下分け目の合戦の跡地をめぐるのだ。
最初に訪れたのは主戦場から離れたところにある島津家の史跡です。


 ◆ 島津家家老 長寿院盛淳のお墓がある琳光寺
琳光寺
山門
大垣市 琳光寺
本堂

長寿院盛淳のお墓 本堂の左側にある長寿院盛淳のお墓

長寿院盛淳(1548?〜1600年)島津義久に仕えました。
豊臣秀吉の九州征伐時は、島津家の旗色が悪くなると和睦を主張し、取り持ちました。
以後、石田三成ら中央政権と関係を深め、太閤検地の奉行も担当しました。そういった経緯もあり、薩摩の国人層から疎まれていたそうです。

義久隠居後は義久の弟島津義弘に仕え、関ヶ原の戦いの時は士卒70名を率いて義弘の所に駆け付けました。
この時、義弘から陣羽織をもらい、関ヶ原から島津軍が退却する『烏頭坂の退却戦』では、その陣羽織を羽織り、義弘の影武者となって討ち死にしました。

琳光寺 アクセス
 住所…岐阜県大垣市上石津町牧田2487
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…10分

 アクセス…JR東海道本線関ヶ原駅からタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有


 ◆ 叔父の身代わりになって果てた島津豊久の碑
島津豊久 続いて訪れたのは義弘の甥島津豊久の碑だ。
旧伊勢街道から入った所にこの看板があります。
ここで豊久が義弘を逃がすため、奮戦したそうです。

道沿いにグルッと周ると豊久の碑があります。

さっきまで晴れていたのに天気は一転、大雨に。
駐車場もなく、住宅地だったので、晴女さんが車内に待機し、雨男さんが見学しに行きました。

島津豊久のお墓 島津豊久の碑
 島津豊久(1570〜1600年)
島津家久の子。父の死後、叔父の島津義弘に実子同様の教育を受けます。
15歳で初陣をし、以後小田原征伐や文禄・慶長の役などに叔父と共に参加しました。
関ヶ原の戦いの時も、義弘と共に西軍に参加。西軍敗北の色が濃くなった時、切腹しようとする義弘を諌め、退却を進言しました。この時、島津軍が採った退却方法が捨奸(すてがまり)という戦法。

退却時、殿(しんがり)の中から小部隊をその場に留まらせ、死ぬまで敵兵を食い止める。その部隊が全滅したら、新たに小部隊を留まらせる。この繰り返しで本隊を退却させる戦法です。小部隊に選ばれた人の生存率は0%に近い。
豊久もこの部隊となり、島津義弘を名乗り討ち死にしました。

先程訪れた琳光寺の梵鐘の銘には豊久に関する記述があるそうです。

島津家久と島津豊久 (人物文庫) [ 山元泰生 ]

価格:907円
(2018/4/19 10:52時点)

【中古】 島津奔る(上) 新潮文庫/池宮彰一郎(著者) 【中古】afb

価格:237円
(2018/4/19 10:52時点)
感想(2件)


島津豊久の碑 アクセス
 住所…岐阜県大垣市上石津町牧田741
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…2時間

 アクセス…JR東海道本線関ヶ原駅からタクシー
 駐車場…石碑前に停車(晴女さんが車内に待機)

 トイレ…無

琳光寺にいた時は良い天気だったのに、島津豊久の碑に着いた時は一転して大雨に。
この日の天気を象徴する変わり具合でした。この後もコロコロ変わる天気にやられながらも関ヶ原めぐりは続きます。


広島旅行
 TOP MAIL
関ヶ原めぐり(その弐)


ENEOS
ガソリン代がおトクになるドライバーに嬉しいカード、ENEOSカード。 24時間安心ENEOSロードサービス付き。