トップページ > 水戸旅行 > 西山荘 都道府県:茨城県
    平成の大修理中だった西山荘   訪問日:2013年11月15日

助さんのお墓参りを済ませ、次は黄門様の隠居所へ向かいます。
ここは常陸太田市を代表する観光スポットなのか、大型駐車場や広い売店が完備されています。
自然に囲まれた西山荘や周辺の史跡を探索します。


 ◆ 黄門様の隠居所
西山荘
西山荘(茨城県の史跡)
第2代水戸藩主徳川光圀公が隠居所として過ごした西山荘。
光圀公は隠居後から亡くなるまでの10年間、ここで過ごしたと言われています。
現在の建物は1819年、8代藩主徳川斎脩が再建したもので、当時のものより、一回り小さくなっています。
訪れた当時は、まさかの平成の大修理中でした。

不老沢跡
不老沢跡
光圀公の家臣たちの屋敷があった場所です
ご前田
ご前田
光圀公自ら米を耕した水田の一部だとか
通用門
通用門から西山荘へ
と、思ったらこっちは出口みたいです
西山荘
見えてきました西山荘
聞いていた通り、見事に覆われています
桜ヶ池
光圀公が水田の水として使っていた桜ヶ池
平成の大修理
工事中の特権?中が良く見えます
覗き穴
のぞき穴から様子を伺う晴女さん
見てもよくわからなかったそうです
ご座所跡
左が毎年元旦に光圀公が京都へ逢拝していた石
右が昭和天皇の
ご座所跡
胞衣塚
光圀公の胞衣を納めているお胞衣塚
雨男さんが一番見たかった史跡だとか
西山荘守護宅資料館
西山荘守護宅資料館
入ったら自動で音声が流れました


 ◆ 西山荘の奥にある助さんの屋敷跡もチェック
助さん屋敷跡
西山荘を見た後は助さんの住居跡地
助さん屋敷跡
助さん屋敷跡を撮影する楽しそうな雨男さん
モミジ
助さん屋敷へ行く途中にある池
紅葉
ここの紅葉がきれいでした

ぶどうサイダー
工事中だったせいか、あまり見応えを感じませんでした。
最後に駐車場前の売店に立ち寄り。
軽食もできる売店。お土産を物色します。

買ったのは
ぶどうサイダーとふくさ、あと雨男さん用の金砂郷という焼酎を買いました。
悔やまれるのは『悪代官』というお酒を買わなかったこと。
どこでも売っていると思い、買わなかったのが失敗。
ここ以外で『悪代官』を見かけることはありませんでした。

水戸光圀の餘香を訪ねて (水戸史学選書) [ 住谷光一 ]

価格:3,024円
(2018/3/2 11:10時点)

【送料無料】日本酒 清酒 松盛 大吟醸 悪代官 720ml 1本 アルコール 16度 【岡部合名会社】【出産内祝い】【結婚式】【法事引き出物】【結婚内祝い】【快気祝い】【お返し】【香典返し】【お酒】【ギフト】【お中元】【お歳暮】

価格:3,333円
(2018/3/2 11:11時点)
感想(13件)



 ◆ メモ
 住所:茨城県常陸太田市新宿町590
 開場時間:9:00~16:00
 入場料:780円
 滞在時間:1時間15分

 お土産:ぶどうサイダー、金砂郷(焼酎)、ふくさ

 アクセス:JR水郡線常陸太田駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2015年12月7日現在


415号線 佐竹寺
 TOP MAIL
久昌寺(常陸太田市)


日本全国お宿探し!名鉄観光宿泊予約
全国のホテル・旅館が予約できる予約サイトです。見やすい画面で空室検索も簡単!らくらく予約!