トップページ > 静岡旅行 > 清見寺(その弐) 都道府県:静岡県
    見どころがたくさんある清見寺(その弐)   訪問日…2010年3月21日


書院見学を終えたあとは、境内の反対側を見学。こっちに500羅漢があります。


 ◆ まだあった文化財の建物
大玄関
家康の娘が寄進した大玄関(1616年築)
清見関の古材を使用しており、血天井があるそうです
仏殿
大きい仏殿(1842年築)
中は無料で覗けます


 ◆ お目当ての500羅漢
500羅漢
500羅漢(1788年頃作)
ほとんどの方が海を向いている500羅漢。江戸時代中期の作で作者が不明な石仏が多いみたいです。なんとなく喜多院(埼玉県川越市)の500羅漢に雰囲気が似ている気がします。

五百羅漢
ズラリと並んでいて迫力あります
清見寺 500羅漢
半分埋もれている方も…
向井綱之
武田信玄に仕えていた向井綱之・重之のお墓
500羅漢の中にポツンとあります
五重石塔
五重石塔(1776年築)
山門をくぐったところにありました

500羅漢をはじめ、江戸時代の建築物や武将のお墓など、本当に見どころが多いお寺でした。
交通も東海道沿いにあるので、行きやすい場所でした。近くを旅した際、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

てくてく東海道五十三次【電子書籍】[ 鳥居志帆 ]

価格:1,121円
(2018/4/24 11:16時点)

広重と歩こう東海道五十三次 (アートセレクション) [ 安村敏信 ]

価格:2,052円
(2018/4/24 11:17時点)
感想(8件)



 ◆ 地図&メモ
清見寺 アクセス
 住所…静岡県静岡市清水区興津清見寺町418-1
 開場時間…8:00〜16:30
 入場料…300円
 滞在時間…45分

 アクセス…JR東海道本線 興津駅から徒歩15分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
たくさんの石仏


415号線 清見寺(その壱)
 TOP MAIL
小島陣屋


文化財【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!
他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫。高級旅館・ホテルから、お得なシティホテルまで24時間オンライン予約可能!