トップページ > 甲府旅行 > 清白寺 都道府県:山梨県
    足利尊氏が開基の清白寺   訪問日:2016年5月1日

この旅行最後の観光地は国宝があるお寺です。
お寺前の入り口に到着すると長い参道があります。車も通れそうな参道ですが、脇で草を刈っている人がいたので、グルット回ることに。
裏側から本当に細い道を走り、境内の駐車場に到着。相変わらず細い道に遭遇する雨男さんです。


 ◆ 国宝の仏殿が見どころ
清白寺
仏殿(1415年築 国宝)
1331年(1351年説もあり)、足利尊氏が建立したお寺。
江戸時代の火災で仏殿を残し、ほとんどの建物が焼失してしまいましたが、その後約50年かけて再建工事が行われました。
総門から仏殿、本堂が一直線上に並ぶ伽藍配置が特徴です。

梅の木
長い参道には古い梅の木がたくさん
総門
総門
鐘楼門
鐘楼門と晴女さん
晴女さんはどこにいるのでしょう
文化財チェック
国宝からパワーを吸収する晴女さん
庫裏
庫裏(1693年築 国重文)
社務所
社務所

国宝の仏殿は思ったより小さくコンパクトな感じでした。
私たち以外、観光客がいなかったので、好きなだけ触れることができました。
これで甲府旅行の観光はすべて終了。本来ならば家に帰るのですが、時間がまだあるので、雨男さんがどこからか入手した山梨県立博物館開館10周年記念特別展「武田二十四将」を見に行くことにしました。



 ◆ メモ
 住所:山梨県山梨市三ヶ所620
 開場時間:なし(内部拝観 9:00~17:00予約制)
 入場料:なし(300円)
 滞在時間:20分

 アクセス:JR中央線 東山梨駅から徒歩10分
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2017年8月22日現在


415号線 三蔵屋敷(笛吹市)
 TOP MAIL
山梨県立博物館


全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」
各都道府県の50社以上あるレンタカー会社から楽々レンタカー予約