トップページ > 広島旅行 > 篠山の城下町 都道府県:兵庫県
    篠山の城下町を探索   訪問日…2009年9月22日

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)兵庫 観光

春日神社で絵馬を見たあとは城下町ささやまを探索します。
お寺や武家屋敷、酒造記念館やお土産屋さんなどが並んでいて、観光名所という雰囲気が出ています。


 ◆ 最初に立ち寄ったのは誓願寺
誓願寺 山門 誓願寺 本堂
山門(篠山市指定文化財)本堂 
天誉覚山上人が八上城主波多野秀治の保護を受けて創建したお寺。
もともと別の場所にあったが、篠山城築城のため、現在地に移転してきました。

この天誉覚山上人のお父さんは室町幕府第13代将軍足利義輝なのだ。
1565年、足利義輝は三好義継・松永久秀らの謀反により殺害されました。
その時、義輝の嫡男乙若丸(当時3歳)は近臣に助けられ、波多野秀治の庇護を受けました。乙若丸が成人し、出家してこのお寺を創建したのです。
平穏な時代ならもしかしたら14代将軍になっていたかもしれない人なのです。


 ◆ 市役所にも移築門らしき門があります
篠山藩地方役所門
篠山藩地方役所門
高城屋敷門
高城屋敷門(室町時代築 篠山市指定文化財)
八上城の屋敷門で唯一の現存門

目的地に向かって歩いていると時々雨がパラつきます。これはいかんと思い、雨男さんに気付かれないよう晴女さんは一人で「雨よ、降るな!」と祈りました。しかし動きが怪しかったらしく雨男さんに「何してるの?」と言われてしまいました。
まさか祈ってるとは言えなかったので、誤魔化してやり過ごしました。このおかげかわからないが、このあと雨は降りませんでした。


 ◆ 篠山の武家屋敷
武家屋敷 篠山城周辺には身分に応じた区分けで武家屋敷が並んでいました。
現在も武家屋敷が残っており、中でもお城西側の御徒士町の武家屋敷群は江戸時代に戻ったような気分になる武家屋敷通りです。

その中で安間家が史料館として解放されているので、中に入ってみました。

安間家住宅
安間家住宅(篠山市指定文化財)
安間家は篠山藩青山家の家臣。篠山藩の標準的な徒士住宅だ。
この通りには数軒の武家屋敷が残っており、
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

外観
庭から見た安間家
短刀
武家屋敷らしい展示品がズラリ
甲冑
甲冑と見つめ合う晴女さん
丹波水琴窟
ここにも水琴窟がありました


 ◆ 篠山城西側にポツンとある小林家の長屋門
小林家長屋門 小林家長屋門(江戸時代築 兵庫県指定文化財)

篠山城の西側、南馬出付近にある門。
1805年、篠山藩主青山忠裕が老女のために改築した長屋門だとか。


 ◆ お土産はご当地キティのみ
くろまめキティ 色々、お土産を見て回ったのだが、結局買ったのはくろまめキティのみ。
豆のせんべいなど試食もしました。でも試食のみ。
せっかくだから黒豆関係のお土産でも買っておけばよかったと今更ながら思う雨男さんなのでした。

【無添加】丹波篠山産黒豆味噌 1kg送料別【3kg以上送料無料】宅急便にてお届け

価格:1,620円
(2018/4/19 10:15時点)
感想(2件)

丹波黒 黒豆ココア 無糖 180g【HOF19】

価格:540円
(2018/4/19 10:16時点)
感想(25件)



 ◆ 地図&メモ
篠山 アクセス
 住所…兵庫県篠山市
 開場時間…安間家史料館 9:00〜16:30
 入場料…安間家史料館 200円
 滞在時間…2時間半(篠山全体で)

 お土産…くろまめキティ

 アクセス…JR福知山線篠山口駅からバス
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


春日神社(篠山市)
 TOP MAIL
住吉神社(加東市)


当日予約OKのバス予約ならヨヤクトル
高速バス・夜行バスの格安予約サイト「ヨヤクトル」
ご当地キティトップツアー旅行総合サイト
インターネットサイトでは珍しい、新幹線・特急を利用した国内ツアー、豊富な客室在庫のオンライン宿泊予約などの情報が満載!
トラベル館
スーツケースレンタルなら『トラベル館』 ご利用日前日に郵送でお届け!空いてるスーツケースをネットで一発検索!