トップページ > 白骨穂高旅行 > 斎藤別館 都道府県:長野県
    昔ながらの旅館、斎藤別館   訪問日:2014年7月19~20日

大王わさび農場からトンネルをたくさんくぐり抜け、やってきました白骨温泉。
本日の宿泊地、斎藤別館を探します。看板に『湯元別館』と書いてあったので、通り過ぎてしまいました。
細い道なので、Uターンできず、バックで旅館まで戻ります。
ロビーで受付をし、部屋でくつろぎます。


 ◆ 部屋数が少ないため、少ない人数でのんびり過ごせます
斎藤別館
斎藤別館
白骨温泉街の老舗旅館。客室数11室と少なく、静かでのんびり過ごせる宿です。
100%源泉かけ流しの温泉もゆったり堪能できます。
温泉の匂いは強めですが、温度が適温で本当にリラックスできたお風呂でした。

ロビー
館内探索
ロビーをうろつく晴女さん
斎藤別館 部屋
部屋の様子
おばあちゃんと晴女さんは相撲を見てくつろいでいます
夕食
夕食は食事処で
2組1部屋でしたがもう1組が居なくて、のんびり出来ました
鮎の塩焼き
雨男さんの大好物、鮎の塩焼き
そば
長野と言えば、そばは必須?
日本酒
皆で飲んだ安曇野(日本酒)
朝食
朝食
温泉粥
温泉で作った温泉粥

夕食はどれも美味しかったのですが、晴女さんは年のせいか、思うように食べられなくなってきたようです。
同い年の雨男さんは相変わらずの食欲です。おばあちゃんたちが食べきれないものまで食べています。
夕食の時に、朝ごはんのご飯を温泉で作るお粥にするか、普通のご飯にするか仲居さんに聞かれました。
せっかくなので、お粥にします。
翌朝、そのお粥を食べてみると、温泉の匂いが口の中に広がります。苦手な人はきついかもしれません(晴女さん)。
雨男さんとおじいちゃん&おばあちゃんは普通に食べていました。

大雪渓 吟燗 720ml 箱入り安曇野の地酒

価格:1,404円
(2018/3/12 10:31時点)

EH酒造 安曇野日和詰め合わせ 信州そば・わさび・清酒のセット

価格:3,086円
(2018/3/12 10:32時点)



 ◆ メモ
 住所:長野県松本市安曇白骨温泉4200
 宿泊日:2014年7月19~20日
 宿泊料:1人 約19,000円

 アクセス:JR、アルピコ交通各線 松本駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(無料)

 トイレ:有
2016年3月27日現在


415号線 大王わさび農場
 TOP MAIL
松本城


平日がお得!温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」
実際に泊まったお客様のアンケートで満足度80点以上の宿から決める!ゆこゆこ厳選≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ