トップページ > 岡山旅行 > 最上稲荷 都道府県:岡山県
    日本三大稲荷の1つ最上稲荷   訪問日:2013年8月16日

続いては最上稲荷。ここを見れば日本三大稲荷を制覇です。
大きなお土産屋さんの駐車場を発見。本日無料と書かれた看板がありましたが、雰囲気的には毎日無料な感じがしました。
そんなことを思いつつ、境内へ向かいます。


 ◆ 読み方は『さいじょう いなり』
霊応殿
最上稲荷 霊光殿
正式名称は『最上稲荷山妙教寺
創建は752年、孝謙天皇の病気平癒、また後に桓武天皇の病気平癒の功徳もあり、建立されたお寺が妙教寺と言われています。
伏見稲荷豊川稲荷と共に
日本三大稲荷に数えられています。

最上稲荷
根本大堂がこの門の奥にあります
根本大堂
こちらが根本大堂(1881年築 国の登録有形文化財)
最上稲荷
現在の本殿(霊光殿)が見えてきました
稲荷なので鳥居が並んでいるのかと思ったら違いました
緑の末社
カラフルな緑の末社
縁結びと縁切りのご利益があるとか
霊応殿
旧本殿の霊応殿(1741年築 国の登録有形文化財)
登録有形文化財
晴女さんが霊応殿からパワーを吸収しています
滝
旧本殿から更に登ると滝がありました
晴女さんはここで戻り、雨男さんは更に登ります
末社
小さな末社が並び、延々と続く階段
雨男さんは1人挑みます
案内板
見どころの1つ、八畳岩に到着
最上尊
ズッシリとした岩に最上尊が降臨したと言われています
題目岩
高さ8メートルある題目岩
奥之宮
この奥が奥之宮、でも雨男さんは引き返します
末社
旧本殿で晴女さんと合流
旧本殿周辺の末社を見て、戻ります
炭酸
疲れ果てた雨男さんはテントで一休み
炭酸を一気飲みして体力回復


 ◆ 2ヶ所でお土産を買いました
お土産屋 境内の売店で交通安全のお守りご縁まんじゅうを買いました。
お守りは雨男さんのかばんにつけます。
ご縁まんじゅうにはまんじゅうと5円玉が入っていました。

駐車場前の売店にも立ち寄り。
さっき買った
ご縁まんじゅうゆずせんべいの看板が目に入ったので、ゆずせんべいを買いました。

思いのほか、歩き疲れたので予定を変更して
名水百選雄町の冷水に行きたいと思います。

【おかもと屋】ゆずせんべい【80g入り】碁石のような形をした煎餅。柚子の風味がありやさしい食感。最上稲荷の名物銘菓。【桃太郎市場】

価格:418円
(2018/2/13 10:35時点)

最上稲荷(荼吉尼天) 2寸

価格:123,120円
(2018/2/13 10:35時点)



 ◆ メモ
 住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
 開場時間:5:30~19:30(窓口)
 入場料:なし
 滞在時間:1時間半

 お土産:交通安全お守り、ご縁まんじゅう、ゆずせんべい

 アクセス:JR吉備 備中高松駅からバスorタクシー
 駐車場:専用駐車場(有料)

 トイレ:有
2015年10月30日現在


415号線 吉備津彦神社(岡山市)
 TOP MAIL
雄町の冷泉


最上稲荷 滞在時間セブンネットショッピング
本、雑誌、CD、DVDから食品及び生活用品、ゲーム、文具など約500万点の豊富な品揃え。セブン‐イレブン受け取りなら送料無料