トップページ > 四国旅行 > 龍河洞  都道府県:高知県
 日本三大鍾乳洞、高知の龍河洞   訪問日…2008年4月4日
武市半平太旧宅とお墓から約20km。龍河洞に向かいます。
龍河洞付近になるとカーナビがどうもわかりづらい。
「何のためのカーナビだよ」とイラっとしました。まぁ最終的に辿り着けたのでよしとしましょうか。

 ◆ 駐車場から鍾乳洞までの通りはお土産屋さんがズラリ
変わった公衆電話 駐車場にある面白い公衆電話の前で1枚。

では早速、鍾乳洞へ行きましょう。
しかし、どこら辺にあるのかわかりません。
ちょうど向こう側から親子連れが来たので、場所を聞いてみました。
その人達は急いでるっぽかったが、親切に教えてくれて颯爽と走り去って行きました。

どうやらこの先にあるらしいです。
では行ってみよう。江ノ島みたいにお土産屋さんがズラッと並んでいます。

そして、その先に見えたのは…
龍河洞への階段 晴女さんの天敵、階段だ。
「この山をのぼらにゃいかんのか」と晴女さん。
しかし、よく見ると隣にあるではないか、エスカレーターが。
もちろんエスカレーターで上まで行きますよ。


 ◆ 日本三大鍾乳洞 龍河洞
入場料は1人1,000円。
ちょっと高いな…と思ったが入りました。

龍河洞は日本三大鍾乳洞の1つで全長4kmあります。
弥生時代の土器や獣骨が発見されており、その時代の人々が生活していたと考えられています。
国の史跡及び、天然記念物に指定されています。

夫婦そろって初めての鍾乳洞!
果たして鍾乳洞の中はどんな感じなのでしょうか。
鍾乳洞 写真 「中はひんやりとしていて気持ちいい」
と聞いていたのだが、全くそうではない。
どちらかと言えば、上から滴は落ちてくるわ蒸し暑いわで 大変でした。(晴女さんのみ)

真夏に来たらきっとひんやりしていて気持ちいいのかもし れません。

しかし、中を見学していると自然ってすごいな…
と改めて思い知らされました。


 ◆ 形にちなんだ名称が付けられています
龍河洞 流礫棚 鍾乳洞 写真

 ガイドさんが所々にいて、説明をしてくれます。

中に雲の掛橋というものがあります。
ガイドさんの説明を聞きながら、雲の掛橋を見てみます。
なぜかわからないが、うちら二人とも
下を見て「へぇ〜すいごいね〜」と感動していました。

本当は上なのに…
チームワークばっちりの二人でした。


雲の掛橋


 ◆ お土産はご当地キティ
ぼんさんかんざしキティ
ぼんさんかんざしキティ
約20分で洞窟を抜け出せました。ちょっと早く見すぎたかもしれません。
出口はうまいこと売店につながっていました。
見たら最後、お土産(ぼんさんかんざしキティ))を買っちゃいました。

鍾乳洞周辺には龍河洞博物館珍鳥センター、公園などがあります。
寄ってみたが、サラっと見てすぐに出てきました。

車に戻り、次の目的地へいざ出陣じゃぁぁ〜〜〜!
次はどこかと言いますと五台山竹林寺です。
それでは行ってきます。


 ◆ 地図&メモ
龍河洞 地図  住所…高知県香美市土佐山田町
 開場時間…3〜11月 8:30〜17:00
        12〜2月 8:30〜16:30
 入場料…1,000円
 滞在時間…1時間

 お土産…ぼんさんかんざしキティ

 駐車場…専用駐車場(無料)
 トイレ…有 

桶狭間 武市半平太旧宅と墓
トップ Mail
五台山竹林寺 今川義元