トップページ > 日光旅行 > 輪王寺  都道府県:栃木県
  再訪だった日光山輪王寺   訪問日…2009年7月19日

日光山共通入場券、最後の場所は日光山輪王寺です。
裏から入って来て最初は気付かなかったが、実は数年前に、ここだけ来たことがあったのだ。

 ◆ 日光山で一番大きな建築物
三仏堂
三仏堂(1645年築 国重文)

輪王寺の創建は奈良時代。江戸時代に入り、東照宮が築かれるとそれに伴い繁栄してきました。
境内はここだけじゃなく、日光山に点在しており、実はかなり広い。
徳川家光の廟所大猷院や、中禅寺湖湖畔にある中禅寺も輪王寺の境内に含まれています。

この三仏堂の中には高さ8メートルを超す大きな3体の仏像が安置されています。
金色の阿弥陀如来千手観音馬頭観音は江戸時代初期の作品で圧巻です。
この他に干支にちなんだ十二神将や毘沙門天像もありました。


 ◆ 三仏堂周辺の文化財
黒門
黒門(国重文)
明治期に本坊が焼失した際、唯一免れた輪王寺の表門
護法天堂
護摩天堂(1619年築 国重文)
相輪 相輪塔(1643年築 国重文)

『そうりんとう』と読みます。
高さ13メートルある長い棒で近くを歩いているとすぐ目に入る高い棒だ。

内部に1,000巻の経典が納められており、上部に鈴がついています。
なかなか鳴らない鈴みたいで、鈴の音を聞けた人はかなりの幸運だとか。
強風の日に期待しましょう。
金剛桜 この旅行、3本目となるとちぎ名木百選の金剛桜。
この百選もコンプリートしてみたいが無理でしょう。


【日光ゆば】刺身用ゆば(板) 100g 5枚

価格:2,950円
(2018/4/12 10:47時点)

日光東照宮の謎 (講談社現代新書) [ 高藤晴俊 ]

価格:820円
(2018/4/12 10:48時点)
感想(3件)



 ◆ 二荒山神社鳥居向かいにある常行堂(1619年築 国重文)
常行堂 この建物も輪王寺の一角。無料で入れるお得な建物です。
中には仏像も安置されていました。


 ◆ 最後に発見!勝道上人像
勝道上人像 奈良時代の僧で、中禅寺湖を見つけ、男体山を極めた人。
日光観光で1度は見聞きするお坊さんだ。
日光周辺の社寺を創建し、日光山繁栄の礎を築きました。日光山をはじめ日光周辺(宇都宮や鹿沼)のお寺を見学すると、勝道上人が創建したお寺がチラホラあります。



日光山見学もいよいよ大詰め。
このあとはお土産屋さんが並ぶ、新橋方面へ向かいます。


 ◆ 地図&メモ
日光山マップ
 住所…栃木県日光市山内2300
 開場時間…4〜10月 8:00〜17:00
         11〜3月 8:00〜16:00
 入場料…1,000円(日光山内の共通券)

 滞在時間…4時間強(日光山全体)
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有

桶狭間
大猷院(その弐)
トップ Mail
新橋(日光市) 今川義元

輪王院 節約旅行術 節約旅行