トップページ > 安土旅行 > 近江八幡城 都道府県:滋賀県
    関白秀次の居城、近江八幡城にある瑞龍寺   訪問日:2013年5月4日

本日のメイン観光スポット、近江八幡城に到着しました。
ここでお城と城下町探索をのんびり行います。全体が観光地化しており、大型駐車場(有料)も完備されていました。
そこに車を止め、お城に向かって歩いていくと、公園や神社専用の無料駐車場がありました。
ちょっと残念な気分でお城に向かうロープウェイに乗り込みます。
朝9時の便は人も数人で、じっくり景色も堪能できました。


 ◆ 城跡には瑞龍寺があります
八幡山ロープウェイ
近江八幡城
1585年、京極高吉が築城しました。その後、豊臣の天下になると、四国征伐で武功を立てた秀吉の弟、豊臣秀次の居城となります。
秀次はお城と城下町を整備し、現在の近江八幡の基礎を作りました。
凡庸に見られがちの関白秀次の偉大さがわかる城跡&城下町です。

ロープウェー
15分間隔で出ています
張り切る
張り切って(?)お城探索をする晴女さん
石垣
予想以上に立派な石垣が残っています
晴女さん
晴女さんが登り始めます
おねがい地蔵堂
おねがい地蔵堂でお願い事をしている人を見ている晴女さん
出丸跡
出丸跡
西の丸跡
西の丸跡
北の丸址
北の丸跡
山門
山門でぐったりしている晴女さん
近江八幡城 石垣
意外と石垣が残っています

瑞龍寺 城跡(おそらく本丸跡)に立つ瑞龍寺。
1596年、豊臣秀次の母(秀吉の姉)が息子、秀次を弔うために創建したお寺です。
中は資料館のようになっていて、秀次像などが展示されていました。
他の観光客とお寺の方の会話が聞こえてきて、どうやらこの秀次像と同じ型で作られた銅像が城下町の八幡公園にあるそうです。
雨男さんの目的地でもあるので、良い情報を入手できました。

城跡全体としてはそれほど広くはありません。景色と自然&石垣を楽しむ散策路という感じでした。
帰りのロープウェイに乗り、下に着くと、ロープウェイ待ちの人が列を作って並んでいます。
私たちの行きのロープウェイは数人。たった1時間でこんなにも違います。改めて、こういう観光地では朝は早い方がいいと痛感しました。

豊臣秀次抹殺された秀吉の後継者【電子書籍】[ 羽生道英 ]

価格:540円
(2018/6/24 11:27時点)

日本の城の基礎知識新装版 [ 井上宗和 ]

価格:7,344円
(2018/6/24 11:28時点)



 ◆ メモ
 住所:滋賀県近江八幡市宮内町19-9
 開場時間:9:00~17:00
 入場料:ロープウェイ 往復880円
       瑞龍寺 300円
 滞在時間:1時間15分

 アクセス:JR琵琶湖線 近江八幡駅からバスorタクシー
 駐車場:城下町の観光用駐車場(有料)

 トイレ:有
2015年8月3日現在


415号線 浄厳院(近江八幡市)
 TOP MAIL
日牟禮八幡宮


全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」
各都道府県の50社以上あるレンタカー会社から楽々レンタカー予約