トップページ > 小田原日帰り旅行 > 大涌谷 都道府県:神奈川県
    箱根の名所、大涌谷へ   訪問日…2008年6月7日


早雲寺から30分。山道をひたすら登り、箱根の名所中の名所大涌谷にやってきました。お互い来たことのある場所だけれど、2人で来るのは初めてです。
大涌谷は箱根火山の噴煙地で全国的にも有名な箱根の観光名所の1つ。箱根ロープウェイで訪れる人も多いが、駐車場も完備されているので、どっちで来てもいいでしょう。。


 ◆ 箱根の代表的スポット、大涌谷
かながわ景勝50選
かながわの景勝50選の1つ大涌谷
大涌谷は今から約3,000年前の水蒸気爆発と、2,900年前の火砕流や火山砕屑物が積もって出来た噴煙地。今も熱い水蒸気や煙を噴出しています。
昔は『地獄谷』と呼ばれていたが、1876年の明治天皇・皇后の行幸啓の際に『大涌谷』と改名されました。

大涌谷全景
80ヶ所以上ある噴射口から常に煙が出ている
噴煙地へ
工事中で奥まで行けず…


 ◆ 大涌谷名物 黒たまご
黒たまご 黒たまご専用ロープウェイ
1個食べると寿命が7年延びると言われている黒玉子
単品で売っておらず5個入り500円で販売されています。2人だと2.5個食べないといけません。寿命が1個7年だから17.5年延びるのはいいが、これだけでお腹いっぱいになってしまいます。
雨男さんと晴女さんは単品販売を希望。ぜひお願いします。
とか言ってうちらが知らないだけで、本当は単品であったりして…

右の写真は黒玉子をで売店まで運ぶカート。
頭上をカタカタと通過していきます。作られているところでも食べられるのだが、今回は工事中で食べられなかったのが残念でした。

なめこ根付 箱根限定 黒たまごでんふんふ

価格:540円
(2018/3/27 10:39時点)

ご当地妖怪ウォッチ神奈川限定黒たまごアクリル根付けコマさん

価格:486円
(2018/3/27 10:40時点)



 ◆ 富士山には縁がない晴女さん
富士山ビュースポット 大涌谷から眺める富士山も魅力の1つ。
しかし、あいにくの天気で富士山は全く見えません。

さすがの晴女さんも、富士山スポットに来ると天気が悪くなる
というジンクスをもっていたようだ。


 ◆ お土産はご当地キティと湯飲み
最後に売店でお土産を購入。
晴女さんは以前に
黒たまごキティを買っているので、記念撮影のみ。
でもなぜか
仙石原キティを購入した晴女さん。いずれ仙石原にも行かないと…と思った雨男さん。
あと黒たまごキティが描かれている湯のみも買ったのでした。
湯飲みは今も晴女さんの愛用品として活躍中。
黒たまごキティ
売店前の黒たまごキティ
仙石原キティ
仙石原キティ
黒たまごキティの湯飲み
黒たまごキティ湯飲み

工事中の遊歩道。富士山が全く見えない展望台。リベンジを兼ねて再訪したい…と思った2人でした。
このあとは芦ノ湖沿いにある箱根関所へ向かいます。


 ◆ 地図&メモ
大涌谷マップ
 住所…神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
 開場時間…4〜11月 8:00〜17:30
         12〜3月 8:00〜17:00
 入場料…なし
 滞在時間…1時間

 お土産…仙石原キティ
 
 アクセス…箱根ロープウェイ大涌谷駅から徒歩すぐ
 駐車場…専用駐車場(有料)
 
 トイレ…有 


早雲寺
 TOP MAIL
箱根関所


国内航空券ならTRIP STAR黒たまご 寿命
航空券・ホテル・国内出張・海外出張のことならこちらをクリック!
国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!キティ 湯飲み
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。便利なビジネスホテルから一度は泊まりたい高級旅館まで掲載。