トップページ > 秋田旅行 > 男鹿観光遊覧海底透視船 都道府県:秋田県
    日本海を覗ける男鹿観光遊覧海底透視船   訪問日…2010年5月2日

旅行で1回は乗ろうとしている遊覧船。今回は趣向を変えて海底を覗ける遊覧船に乗りました。
場所は秋田県男鹿市の男鹿半島にある海底透視船です。
半島の先端にある入道岬はお土産屋をはじめ、遊覧船や灯台があり観光名所の1つとなっています。
この遊覧船を皮切りに約半日、男鹿半島を満喫したいと思います。


 ◆ 初体験、海底透視船
男鹿半島
男鹿観光遊覧海底透視船
男鹿半島にある入道岬。そこから海藻や貝、魚を船の底から覗き込みます。
ガイドさんの説明を聞きながら、約30分の乗船時間。ガイドさん曰く「昨日の天気で海底が濁っているので、良く見えるか微妙みたい」だとか。果たして何匹の魚が見れるのでしょうか?
船酔いの心配もありますが、さっそく海底を覗いて見ましょう。


 ◆ いざ、海底透視船へ
入道岬
乗り場入口前で記念撮影
男鹿観光遊覧海底透視船
さっそく乗り込みます
海底
こんな感じで下を見ます(右にいるのは晴女さん)
海藻
海藻はたくさん見えるけど…
日本海 海底は見えるのですが、なかなか魚が見られません。
雨男さんは小魚を数匹見たらしいのですが、晴女さんは1匹も見られませんでした。
途中、海の石(?)スレスレで通る所があって、意外と船底と海底って近い所が多いんだなって思いました。
でも、綺麗な海底や近くで貝を取っている船があったり、今までとは一味違う遊覧船体験ができました。

2人とも船酔いすることなく、30分の遊覧は終了。


 ◆ 男鹿半島から日本海を眺める
日本海
改めて日本海を眺めます
火サス
崖っぷちに晴女さん
菅江真澄の道
菅江真澄の道
この後、これを何回見たことか…
サザエ
サザエとつぶ貝の串焼きを食べました


 ◆ お土産屋や食事処が充実!
なまはげ 入道岬の駐車場にはお店がたくさん。
男鹿半島のお土産はここで買うのが良いかもしれません。
私たちもお馴染みのご当地キティとポストカード、そして玉子ガニを揚げたようなお菓子、そして会社用のお土産をまとめて買いました。

早く来すぎたせいで、お昼ごはんを食べられませんでした。

この後はなまはげゆかりの地、五社堂へ行きます。

なまはげキティ
なまはげキティ(青)
ご当地キティ
なまはげキティ(赤)
はたはたキティ
はたはたキティ

ヤマキウ 秋田味噌 なまはげ(粒味噌) 1kg

価格:502円
(2018/4/25 10:24時点)
感想(15件)

至高の塩 男鹿半島藻塩 80g

価格:432円
(2018/4/25 10:24時点)
感想(5件)



 ◆ 地図&メモ
男鹿半島 アクセス
 住所…秋田県男鹿市北浦入道岬
 開場時間…8:30〜16:30(期間 4月下旬〜10月末)
 乗船料…1,000円
 乗船時間…30分

 お土産…なまはげキティ、はたはたキティ
       ポストカード、玉子ガニ

 アクセス…JR男鹿線 男鹿駅からバスorタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
セコムの食日本海 崖


415号線 浄明寺(能代市)
 TOP MAIL
五社堂


ホテル・旅館のご予約は [Yahoo!トラベル]
人気スポットをめぐる旅、旬の味覚を楽しむ旅など豊富なラインアップ。
カメラのキタムラ ネットショップ
ネットで注文、全国1000店のお店で安心受取り!専門店だから安い!