トップページ > 小田原日帰り旅行 > 小田原城 都道府県:神奈川県
    地元神奈川の100名城、小田原城   訪問日…2008年6月7日

北条氏政・氏照兄弟のお墓参りを済ませ、本日最後の観光になる小田原城へ戻ってきました。
雨男さんは何回も来ている小田原城です。名所めぐりを始めてから改めて来てみると、どんな風に見えるのでしょうか?


 ◆ 日本有数の巨城、小田原城
小田原城天守閣100名城スタンプ小田原城 戦国時代、北条氏の居城だった小田原城。
秀吉に攻められたとき、お城と城下町を大外郭で囲み巨大要塞と化したお城です。

江戸時代は東海道を押さえる要として幕末を迎えました。
城内の建物は明治の廃城令により、解体されてしまいました。
城跡が
国の史跡に指定されています。


 ◆ 復元された建物
小田原城隅櫓 隅櫓(1934年再建)

この櫓は解体を免れたのですが、惜しくも関東大震災で倒壊。
現在のものは地震後に再建されたものです。
なぜか倒壊前のものより一回り小さくなっているらしい。
小田原城銅門 小田原城銅門2
銅門(1997年復元)
馬屋曲輪から二の丸に通じる門。銅門とかいて『あかがねもん』と読みます。
2つの門から構成されていて、門と門の間は四角く囲まれており、枡形の形になっています。内枡形がこの形。
写真左が1つ目の門、右が2つ目の門。この空間は攻め手・守り手の兵士の気分で歩いてみると面白い。
 
小田原城常盤木門 二の丸から本丸に通じる小田原城内で最も強固に造られた
常盤木門(1971年再建)
この門を通過すると本丸に出ます。
天守閣入口 天守閣(1960年復元)
復元…とあるが最上階に高欄が付けられているため、本来の姿とは若干違っています。
中は小田原市・小田原城に関する資料館になっています。
最上階からの眺め 小田原城から石垣山一夜城を眺めます。

一夜にして出来たお城を見た北条方の気分を味わうことができます。
(実際は80日かけたのを1日で出来たように見せたらしい)


 ◆ 小田原城のマスコット的存在、象のウメ子
象のウメコ 本丸の一部が動物園になっているのも小田原城の特徴です。
その中でも有名なのが象のウメコ。

小田原城のシンボル的な存在だったウメコ。
残念ながら2009年9月、亡くなってしまいました。
60年近く小田原城を見守ってきたウメコはその功労を称えられ、市民功労賞特別賞しました。
お馴染みの光景もこれが最後に…


 ◆ 総堀の一部もちらほら残っています
総堀の土塁 小田原城から小田原駅に向かう途中、土塁もあります。
看板も立っているが、目立たないので気付かない人もいるのでは?

初の日帰り旅行。
朝はそれほど早くなかったし、場所も遠いところに行った訳ではありません。なのにとても疲れた日帰り旅行でした。
小田原・箱根方面はまだまだ名所が満載です。何回かに分けて網羅したいところかな。

来月は長野・山梨方面の100名城を攻めるぞ〜!

童友社 1/350 日本の名城 小田原城 プラモデル S28

価格:1,498円
(2018/3/27 10:47時点)

日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ) [ 福代徹 ]

価格:1,620円
(2018/3/27 10:47時点)
感想(138件)



 ◆ 地図&メモ
小田原城マップ
 住所…神奈川県小田原市城内6-1
 開場時間…9:00〜17:00
 入場料…天守閣入場券 400円
        (歴史見聞館共通入場券 600円)
 滞在時間…1時間

 アクセス…JR東海道五能線、東海道新幹線
        小田急線、箱根登山鉄道、大雄山線
                  小田原駅から徒歩10分
 駐車場…専用駐車場(有料)

 トイレ…有


415号線 北条氏政・氏照のお墓
 TOP MAIL
長野・山梨旅行


復元 建物セブンネットショッピング
本、雑誌、CD、DVDから食品及び生活用品、ゲーム、文具など約500万点の豊富な品揃え。セブン‐イレブン受け取りなら送料無料