トップページ > 島根旅行 > お茶の水井戸 都道府県:島根県
    島根の名水、お茶の水井戸   訪問日:2012年8月13日

洞光寺から歩いて数分。お茶の水井戸という名水を探します。
吉田酒造という酒屋さんにあるのだが場所がわからず、地元の方に聞いてやっと到着しました。
どうやら行き過ぎていたみたいです。昔の建物のようなお店の横に、その井戸はありました。


 ◆ 蛇口が設置されていた名水
お茶の水井戸
お茶の水井戸
吉田酒造さん所有の井戸。お店の隣に水汲み場が設置されていて、自由に汲めるようになっています。
江戸時代、広瀬藩主松平直寛が最高の水と茶道で愛用していたと伝わっています。

酒屋さん
こちらが吉田酒造さん
島根の名水
水量は豊富です

雨男さんが勝手に日本の名水百選と勘違いしていたお茶の水井戸。
蛇口から水が出ているせいか、若干、名水の雰囲気が薄れてしまっています。
冷たさはそれほどではありませんでしたが、水で暑さをしのぎ、月山富田城へ向かいます。

月山 純米吟醸 1800ml 吉田酒造

価格:2,800円
(2018/6/8 10:35時点)

月山 梅さけ 1800ml 11度 [吉田酒造 島根県 梅酒 日本酒ベース]

価格:2,705円
(2018/6/8 10:35時点)



 ◆ メモ
 住所:島根県安来市広瀬町広瀬1216
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR山陰本線 安来駅からバスorタクシー
 駐車場:月山富田城の駐車場(無料)


 トイレ:無
2015年4月16日現在


415号線 洞光寺(安来市)
 TOP MAIL
厳倉寺


名水探訪◆格安旅行がいっぱい◆阪急交通社の格安国内旅行
国内・海外の旅行、バスツアーの検索とお申し込み(ご予約)ができます!トラピクスは日帰り、地方発(関西発など)の申込み、ご予約も可能