トップページ > 熱海旅行 > 韮山反射炉 都道府県:静岡県
    世界遺産申請中の韮山反射炉   訪問日…2012年3月17日

江川邸のガイドさんから聞いた韮山反射炉。
予定にはなかったが、「世界遺産申請中(2012年3月時点)」とのことで、行ってみることに。
江川邸でアクセスマップをもらい、場所をチェック。幸い、カーナビにも載っていたので、迷うことなく到着しました。
反射炉周辺にはお茶の工場やレストラン、売店などがあり、観光地としてにぎわっています。


 ◆ 観光客が大勢いた韮山反射炉
韮山反射炉
韮山反射炉
反射炉は幕末の韮山の代官江川英龍が手がけ、その子江川英敏が1857年に完成させました。
反射炉とは金属を溶かし大砲を造る炉のこと。江戸時代に稼働していた反射炉が現存しているのは全国でもここだけという貴重な遺産。
国の史跡に指定されています。
ここで造られた大砲は東京のお台場に設置され、異国の艦隊に備えたそうです。
ちなみに『お台場』という地名は大砲を置く台場からきています。

反射炉入口
無料でも見れますが、有料(100円)で間近で見れます
江川英龍像
反射炉の建立者江川英龍の像
韮山反射炉
世界遺産申請中(当時)の
韮山反射炉
世界遺産申請
真下から見上げる反射炉
真っすぐじゃないところに手作り感を感じます
反射炉の中
反射炉の中
大砲
大砲のレプリカ

つるし飾り雛 反射炉前には売店もあります。
ちょうどひなまつりシーズンだったので、2階でつるし雛が展示されていました。
晴女さんはひなまつり近くが誕生日なため、いつもセットでお祝いされていたそうです。


 ◆ 反射炉前の売店でお土産を買いました
パン祖のパン
パン祖のパン
日本で初めてパンを焼いたのが江川英龍
焼いた方法で作られた乾パン
乾パン
ハンバーガーのパンサイズ
歯が折れるくらいの硬さでした
雨男さんは牛乳に浸して食べていました
伊豆みかんわいん
伊豆みかんわいん
晴女さんもおいしく飲めたワイン
えどり
静岡といえばお茶
「みどり」は水出しもできるおいしいお茶です

【ギフト包装無料】伊豆東ワイン 伊豆みかんワイン スイート 720ml/箱入り

価格:1,296円
(2018/5/28 11:10時点)
感想(2件)

鎌倉幕府草創の地・伊豆韮山の中世遺跡群 (シリーズ「遺跡を学ぶ」) [ 池谷初恵 ]

価格:1,620円
(2018/5/28 11:11時点)
感想(1件)



 ◆ メモ
 住所…静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
 開場時間…9:00〜16:30
 入場料…100円
 滞在時間…45分

 お土産…パン祖のパン、お茶、伊豆みかんわいん

 アクセス…伊豆箱根鉄道駿豆線 伊豆長岡駅からバスorタクシー
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有
2014年11月21日現在


415号線 本立寺(伊豆の国市)
 TOP MAIL
蛭ヶ小島


【直前予約No.1】トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!