トップページ > 日光旅行 > 日光東照宮(その四)  都道府県:栃木県
  日光東照宮をがっちり見学(その四)(全5回)   訪問日…2009年7月19日
やっと陽明門に辿り着きました。陽明門はじっくり見ると飽きることがない、細かい見どころが満載の門です。
陽明門
陽明門(1635年築 国宝)


 ◆ 陽明門に隠された謎や見どころを出来るだけ解明
      陽明門は1日中見ていても飽きない…ということから『日暮らし門』という別名があります。
      装飾彫刻が500を越え、本当に1つずつ見て行ったら1日では足りなそうだ。

      そんな陽明門を徹底解明…なんてことは無理なので、出来るだけ解明します。
 陽明門に隠れた珍獣や人を探します。本当にほんの一部です。
陽明門 彫刻
獅子?
陽明門 龍
陽明門 装飾
七福神の様な…
陽明門 ふくろう
ふくろう
竜の彫刻
龍がたくさん
陽明門 見学
ヒソヒソ話をされている気が…

随身像 陽明門に鎮座している随身像。

よく見ると家紋が徳川家の葵の家紋ではなく、桔梗になっています。

桔梗の家紋といえば明智家。あの明智光秀の家紋なのだ。
徳川家康の晩年時の相談役、南光坊天海は明智光秀だった…というウワサのもととなった1つ。
逆さ柱 東照宮 逆さ柱 陽明門の12本の柱のうち1本は模様が逆さまに彫られています。これは魔除けのために故意にそうされたものです。

さて、どっちが逆さでしょうか?

逆柱の存在は知っていたがここだとは気付いていませんでした。いつもの団体さんの説明を盗み聞きしていなければ見忘れるところでした。雨男さんも気付いておらず、前を歩いていた雨男さんを慌てて呼び、見学したのでした。危ないところだった〜。
天井絵
天井
回廊
陽明門向かって右側の廻廊


デアゴスティーニ  日本の神社 第5号 日光東照宮 他

価格:606円
(2018/4/12 10:39時点)
感想(1件)

神君家康の誕生 東照宮と権現様/曽根原理【1000円以上送料無料】

価格:1,836円
(2018/4/12 10:40時点)



 ◆ 陽明門をくぐり、次なる国宝は…
東照宮 唐門 唐門(国宝)

日光東照宮で最も重要な本社の正門。

平成の大修理中でこんな姿でした。
 ※平成の大修理期間
    2007年4月1日〜2013年3月31日

神輿殿
神輿殿(国重文)
神楽殿
神楽殿(国重文)
祈祷殿
祈祷殿(国重文)
結婚式を挙げる場所
一本燈籠
一本燈籠
徳川秀忠の5女が奉納した燈籠
このあと、いよいよ眠り猫の登場です。
つづく…

桶狭間 日光東照宮
(その参)
トップ Mail
日光東照宮
(その五)
今川義元

最大82%オフ!格安航空券はエアータウン
年末年始や夏休み、いつでも最安値の航空券をご案内!