トップページ > 日光旅行 > 日光東照宮(その参)  都道府県:栃木県
  日光東照宮をがっちり見学(その参)(全5回)   訪問日…2009年7月19日
陽明門が近づいてきました。しかし、その途中にはまだまだ見どころがたくさんあるのだ。
陽明門前の階段付近にはバラエティに富んだ灯籠がズラリ!

 ◆ 色んな種類の灯篭
南蛮鉄燈籠
伊達政宗寄進の南蛮鉄燈籠(たぶん国重文)
青銅鉄燈籠
島津家久寄進の青銅鉄燈籠(たぶん国重文)
回転燈籠
回転燈籠(国重文) 
1640年、唯一貿易をしていたオランダから奉納された燈籠。
高さ4メートルある大きな燈籠で、中にローソクを立てられるそうです。

徳川家の家紋が逆さになっているのも特徴!(写真下)
全部逆さになっていることから『逆紋の燈籠』とも。
もし日本の大名が徳川の家紋を逆さにしたらどうなるんだろう…
逆さの家紋


 ◆ 狛犬も塀を越えていた?
狛犬 階段を上り、柵を見てみると狛犬が飛び越えています。
これが『飛び越えの獅子』

獅子と石柵は同じ石で出来ていて、柵が倒れるのを防ぐ役割を果たしています。





 ◆ 鳴竜(なきりゅう)がいる本地堂
鳴き龍
本地堂(国重文)
本尊が薬師如来像なので薬師堂とも。

天井に描かれた竜。
手や拍子木を叩くと、反響した音が鳴いているように聞こえるのだ。

叩く場所が違うと良い音が出ないそうで、ここは住職が拍子木を使って音を出してくれます。

「キィィィーーン』と嘶く竜をぜひご堪能を。
(共通入場券で入れます)


 ◆ 陽明門前の階段を上りると左右に同じような建物が…
鐘楼
鐘楼(1635年築 国重文)
鼓楼
鼓楼(1635年築 国重文)
  似たような形をしているが、鐘と太鼓がある建物。鐘がある方が彫刻の数が倍以上あり、格が上というのを
  表しているそうです。

  そしてようやく陽明門に辿り着きました。
  つづく…

桶狭間 日光東照宮
(その弐)
トップ Mail
日光東照宮
(その四)
今川義元

夫婦旅行ニッポンレンタカー レンタカーの即時予約受付中!
国内有数の営業所数を誇るニッポンレンタカーでお出かけしませんか?
大黒屋トラベルの格安国内航空券
航空会社10社の 空席状況・価格を一括比較して予約購入OK