トップページ > 四国旅行 > 渦潮(鳴門海峡) 都道府県:徳島県
 世界三大渦潮の1つ、鳴門海峡の渦潮へ   訪問日…2008年4月5日
4日目に突入しました。
高知市内のホテルを出発して最初にガソリンスタンドへ寄ります。いつもならセルフなのだが今回は普通の場所。
だから座っているだけでいいから楽です。しかし、いつもと行動が違っていたので忘れたのかスタッフの人に「給油口を開けて下さい」って言われちゃいました。あぁ恥ずかしや。
入れ終わり、さあ鳴門公園へ行きましょう。

まずは高知ICから高知自動車道に入りました。そして、すぐの南国SAでお土産を買うために寄ります。 

 ◆ 南国SAで高知のご当地キティを購入!
かつおキティ
高知のかつおキティ
ここで高知のかつおキティを購入。
本当は昨日桂浜で買わなかった飴を買いたくて寄ったのだが、売っていませんでした。
その代わりにキティを買ったのだ。昨日かつおを食べたということでかつおキティです。
休憩を少ししてから出発します。

愛媛県、香川県を通り徳島県に入りました。短時間で四国四県上陸。
ちょっと気分がいいかも…


鳴門北ICから一般道に出ます。
ここから鳴門公園まで車で約7分。今日は土曜日ということもあって駐車場が混んでいました。
でも、なんとか止められることができました。


 ◆ 地図&メモ
渦潮 アクセス
 住所…徳島県鳴門市鳴門市(鳴門公園内)
 開場時間….3〜9月  9:00〜18:00
         10〜2月 9:00〜17:30
 入場料…500円(渦の道のみ)
 滞在時間…1時間

 お土産…芽かぶ茶、 かつおキティ(南国SA)

 駐車場…専用駐車場(有料)
 トイレ…有


 ◆ 世界三大渦潮の鳴門の渦潮
渦の道 遊歩道 駐車場から渦潮が見られる『大鳴門橋遊歩道 渦の道』まで歩きます。
周りにいる皆さんも目的地は同じなのでついて行けば迷うことはありません。
坂を上って行くのだが、渦潮が見られると思うと、全く苦ではありませんでした。

遊歩道の入口まで来ました。記念撮影をして、中に入ります。

鳴門海峡の渦潮は
世界三大渦潮の1つに数えられている有名な渦です。
どんな渦なのか、期待が膨らみます。
渦潮 遊歩道の所々にガラス張りの床が…
高いところが苦手の雨男さんはたまったもんじゃありません。

人がたくさんいたのでかき分けて一番前まで行き、写真を撮りました。
同じ場所で撮っても面白くないので、それぞれ分かれ、
雨男さんはデジカメ、晴女さんは携帯奄ナ写真を撮りました。
どっちが上手かな?  
鳴門の渦潮
雨男さん撮影
渦潮 写真
晴女さん撮影

 入場券やパンフレットに載っているような渦が見られると思っていました。
 ちゃんと潮見表の大潮時間の前後だったのに、こんなもんなのか。ハッキリと渦が出来ていなくてちょっと残念でした。
 出来たと思っても観測船が通り邪魔をして、期待外れでした。
 でもまぁ景色が良かったのでいいと思おうじゃないか。

 渦も見たし、駐車場に戻りましょうか。


 ◆ お土産はなぜか芽かぶ茶
芽かぶ茶 駐車場に戻り、近くにあったお土産屋さんをのぞきました。
ここでなぜか芽かぶ茶を購入しました。一体いつ飲むのでしょう?

来た時とは違い、今度は大鳴門橋(鳴門海峡)→淡路島→明石海峡大橋と走ります。

大鳴門橋の下は先程歩いた遊歩道があるのだ。
「さっきまでそこにいたんだな」と思いながら、走りました。
この橋を渡っている最中、兵庫県に突入。

「さようなら、四国さん。また逢いましょう!」
脱四国、本州に帰還じゃ〜。

訳あり つぶれ めかぶ茶 純 国産 鳴門産 めかぶ茶 130g

価格:2,000円
(2018/3/22 10:52時点)
感想(1件)

【26g】【糸わかめ】【槌谷商店】 鳴門の渦が育てた本場の若布… 本場鳴門わかめ 【袋入】

価格:540円
(2018/3/22 10:54時点)


めかぶ 竹林寺
トップ Mail
彦根城 鳴門 名産

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約
国内旅行は赤い風船。おすすめ・人気の観光地やテーマパークへの旅が満載! オンラインで検索・予約
うずしおニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!
オンライン予約、全国営業所一覧、利用案内、 会社概要、お得なキャンペーンなどレンタカーに関する情報が満載!
鳴門海峡≪国内/テーマのある旅特集!≫クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら
国内旅行・バスツアー・テーマ旅行なら、クラブツーリズム!添乗員付き ツアーならしっかりサポート!フリープランは自由気ままに!