トップページ > 北陸旅行 > 七尾城(その壱) 都道府県:石川県
    日本五大山城 七尾城へ(その壱)   訪問日…2008年8月14日

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】100名城

七尾城スタンプ設置場所の七尾城史資料館と懐古館飯田家から七尾城へ移動。
七尾城へのルートは2つ。
1つは資料館から歩いて七尾城を目指す(お城全体を見れる登山コース)方法と、本丸北駐車場まで車で行く方法があります。
雨男さんは歩いて山頂を目指すことを。
晴女さんは歩きたくないため、本丸北駐車場まで車で行くことを希望しています。
当然(?)雨男さんの意見は却下され、桜馬場まで車で一気に上ります(晴女さん勝利)。


 ◆ 車で七尾城山頂付近へ
七尾城 登山口
七尾城の登山口。
ここから車で一気に桜馬場跡近くまで移動します。

虫よけスプレー 本丸北駐車場に車を止めます。

昨日、春日山城で蜂に襲われたので、
虫よけスプレーをしてから城攻めを開始します。
(蜂に効果はあるのかな?)
蜂はともかく、これで蚊は大丈夫でしょう。

ここから七尾城のメインスポット桜馬場石垣まではものすごく近いのだ。

メンターム 虫バイバイ(虫よけスプレー)(200mL)【虫バイバイ】

価格:440円
(2018/4/5 11:15時点)

ビオレさらさらUV アクアリッチ美白エッセンス 33g

価格:615円
(2018/4/5 11:17時点)
感想(2件)



 ◆ 駐車場から桜馬場まで歩いてすぐ!
七尾城 桜馬場
七尾城(桜馬場跡の石垣)
七尾城(別名、松尾城)は山全体に無数の砦を配置した大規模な山城。
国の史跡に指定されています。
「七つの尾根(松尾、竹尾、梅尾、菊尾、亀尾、虎尾、龍尾)」が七尾の由来です。

室町時代から戦国時代かけて畠山氏がこの地を治めていました。
畠山氏全盛期を築きあげた7代当主畠山義総(1491〜1545年)が改修し、上杉謙信の猛攻を1年間、耐え抜きました。

また本丸から眺める七尾湾は絶景です。
上杉謙信は畠山氏を攻め滅ぼした後、本丸からの眺めを絶賛しています。

七尾城 山道
整備中なのか、道がこんな感じで、
あちこちにブルーシートも敷かれていた
七尾城の石垣
急な斜面にも石垣がある



 ◆ 説明板もあり、見学しやすい山城
調度丸跡
弓矢など武器を保管する調度丸跡
遊佐屋敷跡
遊佐屋敷跡(畠山家の重臣)
桜馬場跡
桜馬場跡(馬ぞろえをする場所)
温井屋敷跡
温井屋敷跡(畠山家の重臣)

信長の野望でお馴染みの遊佐家や温井家の屋敷跡を目にして1人、テンションが上がっている雨男さん。
雨上がりでぬかるんでいる山道を歩き、本丸へ向かいます。
つづく…


 ◆ 地図&メモ
懐古館飯田家 地図
 住所…石川県七尾市古屋敷町
 開場時間…なし
 入場料…なし
 滞在時間…1時間

 アクセス…JR七尾線七尾駅からバス
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…有


懐古館飯田家
 TOP MAIL
七尾城(その弐)


直前予約なら、トクー!
旅行専門だから安くて当り前!宿泊クーポンも最低価格保証!