トップページ > 愛媛旅行 > 中江藤樹の邸跡 都道府県:愛媛県
    学校の敷地内にある中江藤樹の邸跡   訪問日:2015年5月4日

お殿様公園の少し先にある屋敷跡。
大洲城と反対側にあるため、晴女さんは行かず、雨男さんのみ探しに行きます。
邸跡は学校近くにあると思っていたら、学校内にありました。
野球部員の方に場所を教えてもらい、偶然外にいた先生に説明をしていただきました。


 ◆ 学校の先生に案内していただきました
中江藤樹邸跡
中江藤樹邸跡(愛媛県指定史跡)
中江藤樹は江戸時代初期の陽明学者。
農家の家に生まれたが、米子藩加藤家の武士だった祖父の養子となり、家を継ぎます。加藤家が大洲に国替えになり、祖父母と共にこの地に移り住みました。
しかし27歳の時、母がいる近江へ脱藩し、そこで塾を開きました。
塾に大きな藤の木があったことから、門下生から『藤樹先生』と呼ばれるようになりました。

大洲城西門
探しているとき見つけた大洲城西門跡(搦手門)
中江藤樹の邸跡
運が良ければ敷地内に入れます

無事に屋敷跡を見学出来た雨男さん。上機嫌で晴女さんが待つ大洲城駐車場へ戻ります。
駐車場にはポツンと佇む晴女さんがいました。その姿がちょっそかわいそうな気がした雨男さんなのでした。



 ◆ メモ
 住所:愛媛県大洲市大洲高校内
 開場時間:なし
 入場料:なし
 滞在時間:5分

 アクセス:JR予讃線 伊予大洲駅から徒歩20分
 駐車場:大洲城の駐車場(有料)

 トイレ:有
2016年6月24日現在


415号線 お殿様公園
 TOP MAIL
大洲城


安心・お得なJTB国内宿泊は、全国約5000軒の旅館・ホテルを用意!中江藤樹の邸跡 滞在時間
国内旅行・ツアーを探すなら、JTB国内宿泊予約へ。旅館・ホテル を探すなら、安心・お得なJTBの国内宿泊予約!