トップページ > 日光旅行 > 長岡百穴  都道府県:栃木県
  長岡百穴   訪問日…2009年7月19日
国道119号線の田原街道関堀町北交差点を長岡街道に入ったところにある長岡百穴
岩にたくさんの穴が掘られている横穴墓群だ。
百穴以外、特に何もないが駐車場が完備されています。

 ◆ 長岡百穴古墳
長岡百穴
長岡百穴 石碑 長岡百穴古墳は古墳時代末期(7世紀前半)の頃造られた家族墓と考えられています。
岩の傾斜に沿って合計52基の穴(お墓)が掘られている集合墓地です。
(昔はもっと穴があったと考えられていて、扉もあったそうです)

お墓としての機能はずいぶん前に終わっており、穴の中には室町時代から江戸時代にかけて彫られた彫刻が多数あります。

栃木県の史跡に指定されています。


 ◆ 百穴たち
百穴 長岡百穴古墳
横穴群
穴がズラリと並ぶ不思議な光景だ
百穴の中
奥に彫られた彫刻も様々
てっきり昔の集合住宅だと思ってきてみたら、お墓だったとは…
穴は高さ1メートルくらいで奥行きが2メートルくらい。
確かに人が横たわって入る大きさだ。とても生活できるとは思えません。

穴の奥にある彫刻はきっと寝そべって彫ったんだろう…とそんな姿を想像しながら見ると、なんか笑えます。
日光の帰り道、ちょっと立ち寄る史跡として訪れてみてはいかがでしょうか?


 ◆ 地図&メモ
篆刻
 住所…栃木県宇都宮市長岡町
 開場時間…なし
 入場料…なし

 滞在時間…15分
 駐車場…専用駐車場(無料)

 トイレ…無

桶狭間 田母沢御用邸
トップ Mail
宇都宮城
(宇都宮餃子)
今川義元